鶴齢、今期の酒造りに入りました!&限定酒が10月発売!

 

こんにちは。青木酒造の阿部勉です。

めっきり秋らしくなりましたね。

南魚沼では稲刈りが最盛期です。

天候不順の続いた日本各地ですが、

魚沼のお米は今年も元気に実っております。

酒米も新米が入り始めており、

いよいよ酒造りシーズンに入りました。

 

先日は、入蔵安全祈願を行いました。

(今期の酒造りに入ることを「入蔵」といいます。)

今期の酒造りスタートにあたり、

事故なく安全に美味しい酒が醸せるよう

蔵人一同で祈念いたしました。



 

また先日は、前期に醸した酒を

弊社販売特約店様および飲食店様にお集まりいただき、

お酒の出来具合を確かめていただくイベント

「初呑みきり会」を開催させていただきました。

皆さん1本1本真剣に唎酒(お酒の味を確かめること)して

いただくので、私達も皆様の評価が非常に参考になり、

今期の酒造りにも活かしていきます。

皆様から一番良かった酒を1本だけ選んで投票していただき、

最多投票の酒は、限定酒として10月に販売いたします。

鶴齢取扱特約店にてお買い求めいただけますのでよろしくお願いいたします。



 

また、この初呑みきり会では、

南魚沼に本社のある『自遊人』の岩佐十良社長より

講演も行っていただきました。

南魚沼の魅力を再発見する素晴らしい講演でした。

南魚沼には魅力がいっぱいです。



 

さて、8月に少し貴重な経験?をさせていただきました。

先にも紹介した自遊人さんが経営する里山十帖さんとのご縁で、

東京の某大手企業のサマーフェスティバル(社内納涼祭)に

同じ南魚沼の酒蔵、八海醸造様と参加してきました。



 

社員さんやその関係者しか参加できないイベントですが、

里山十帖さんがその企業内に

魚沼の食材を生かしたカフェレストランを出店しており、

今回のイベント時のみ社内でお酒の提供が可能ということで

伺ってまいりました。

ちなみにこの社内には約7000名の従業員さんが勤められているそうで、

社員食堂の規模は全国最大級。

大手コンビニも出店されていて

同チェーン店で売り上げ全国1位だそうです。

さすが東京の一等地にある企業はすごいですね。



 

そんな中、2回に分けて、八海醸造様による発酵セミナーと蔵説明、

弊社の蔵説明を行わせていただき

皆様に2蔵の酒をお楽しみいただきました。

席も満席で用意したお酒、お肴も足りず、

急遽追加となるほどの盛況ぶりでした。

南魚沼の地酒に興味を持っていただけて光栄です。



 

地酒を通じて貴重なご縁をいただきありがとうございました。

今期の造りは始まったばかりですが、

縁を繋ぐ良酒を醸せるよう精進いたします。

 

 

◆青木酒造 株式会社 HP

http://www.kakurei.co.jp/

◆青木酒造 フェイスブックページ

https://www.facebook.com/kakurei1717/

 

記:阿部 勉

カテゴリー: ニュース, 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.