たいやき ともちゃん

こんにちは、原 恵子です。

日毎に秋も深まってきましたね🍁^_^。
秋といえば…、私はやっぱり「食欲の秋」。
夏バテで食欲が無かったのを取り戻すかのように、
もりもり食事をとっています^_^。

…ということで、甘いもの好きの私を、
会社の同僚が「たいやきともちゃん」さんに連れて行ってくれました。
六日町から国道291号線を塩沢方面に向かい、
少し入ったところ、赤い看板が目印です。

隣接の農家レストラン「おけや」さんの看板も。

早速中に入ると、右手においしそうなたい焼きやあんぼが。

たい焼きは、皮生地、あんことも
研究を重ねてつくっていらっしゃるそうです。
あげ鯛焼きも名物だそうですが、
私たちが行ったときには既に売り切れていました…残念!

「あんぼ」とは、新潟中越地方で食されている
米粉を使ったおまんじゅうのようなものです。
極上の南魚沼 あんぼ
伝統食のひとつで、「ともちゃん」さんの自家製コシヒカリ粉を100%使用。
ふるさとの味・おふくろの味を大切にして作っているとのことでした。

緑色のあんぼは、よもぎ味。
春に芽吹いた地元の柔らかいよもぎをたっぷり使っているそうです。

白色のあんぼはコシヒカリ米粉を使っていて
色が白いので、「姫あんぼ」というのだそうです。
こちらもおすすめの商品^_^。

笹団子も。
こちらもコシヒカリ米粉を使っているそうです。
壁には可愛いオーナメントも。

自家製の大豆でつくった豆菓子、味噌やお惣菜もあるんですね。
体に良いこと間違いなし^_^。
私たち以外に来られていたお客様も買い求めていました。

そして、自家野菜の漬け物も。
あったかいご飯のお供にいいですね〜^_^。
うーん、おなかが鳴ってきた…

日替わりでおまかせ定食もあります。
なんと600円で、体にやさしい野菜中心の生活メニューが楽しめます。
ごはんもおかわりOK。
良心的ですね〜^_^。

そして、これらのおいしいものを作って下さっているのが、
こちらの素敵な女性の皆さんです^_^‼︎

そして…、猫好きの私は見つけました^_^!
かわいい招き猫🐱を^_^!

一緒にいた同僚が教えてくれたのですが、
あんぼに使われているよもぎは、近隣の中学校の生徒さんたちがたくさん摘んで、
学校がお店に売ったりもしていたのだそうです。
ひとつの食材が、地域の方のたくさんの手をとおって心のこもったお料理になり、
それを食する私たちの体をつくっている…
そう思うと、絶対に体にいいはず‼︎…と強く感じますね^_^。

カスタード、つぶあん、チョコ味のたいやきを
おやつに買って、お店を後にしました。

皆さま、南魚沼にお越しの際は、ぜひ、ちょっと一休みに
「たいやきともちゃん」にお立ち寄り下さい。
我が家のお茶の間のようならあたたかいお店で、
ほっこり癒されます^_^。

原 恵子でした。

《たいやき ともちゃん》
新潟県南魚沼市西泉田351-1
TEL 025-772-3375
FB こちら


記:原 恵子

カテゴリー: 女子プロおすすめ:南魚沼の『お買い物・お店』, 女子プロおすすめ:南魚沼市六日町エリア『食事処&カフェ』 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.