百聞は一見にしかず。来て見て触って南魚沼!

 

ブログをご覧の皆さんこんにちは。

南魚沼出身・東京在住の南雲祥代です。

季節は秋まっさかり。

気が付けば「今年もあと・・・」なんて考える時期になりましたね。

1年が過ぎる早さにハッとするばかりです。

今年の新米を皆さんも美味しく召し上がっておられることと思います。

人の身体って食べた物から作られますから

頬張る度に身体が喜ぶ感じがしますよね。

都内の我が家にも、実家の両親がありがたいことに

新米を送ってくれて、家族で日々美味しくいただいています。

息子の離乳食でも軟飯にして食べさせているのですが、

・・・なんて贅沢なのでしょうか(笑)


 

さて、今回は東京の大学生と南魚沼のステキな交流をご紹介します。

皆さんは東京・豊島区にあります立教大学の学生と

塩沢地区の栃窪集落に繋がりがあることをご存知でしょうか。

立教大学では、「世界・社会・隣人」と実際に関わりながら

社会の現場を「教室」と捉え

体験から学んでいこうという体験学修プログラムがあり、

この実践系科目の1つとして、NPO法人ECOPLUSさんや

地域の農家さんと連携して南魚沼をフィールドにして

地域交流や生活文化を学ぶコースがあります。

★立教大学のプログラムについて詳しくはこちら。

立教サービスラーニング(PDF)

★NPO法人エコプラスさんについてはこちら。
http://www.ecoplus.jp

こちらもご覧ください。
http://joshi-ryoku.jp/blog/?p=34975

 

このプログラムがきっかけで栃窪地域を訪れ、

様々な体験をされた立教大学生の和田琢磨さんと知り合い、

お話を聞かせていただきました。

和田さんはこのプログラムに参加した仲間たちの有志メンバーと、

「立教×栃窪プロジェクト」として

2017年中に大きく3つのことに取り組んだそうです。

1つ目は、自分たちも関わったお米「とちくぼパノラマ米」の販売。

その年に収穫したお米を、立教大学内のイベントで

販売をするとともに、栃窪集落の宣伝をしたそうです。

イベント当日は100袋が完売したとか!!


 

2つ目は、「栃窪トラベル」。

栃窪集落の方々にご協力頂いて栃窪集落への農業体験ツアーを企画し、

栃窪集落を訪れたことのない学生を連れてツアーを行ったそうです。

稲刈り体験をしたり、参加メンバーや地域の方々と

ディスカッションをしたり懇親会をしたり、

有意義な時間を過ごせたようです。


 

3つ目は、栃窪小学校の児童さんを立教大学にご招待!

栃窪小の校外学習で東京見学があったタイミングで、

立教大学にお招きし、栃窪小の子どもたちが

学校田で作ったお米販売を一緒に行ったり、

キャンパスツアーなどを行ったそうです。


 

活動をしてみて、和田さんからこんな感想を頂戴しました。

=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・

プロジェクトについて、私達は1年間という短い時間でしたが、

大学のボランティア奨学金を受給できたこともあり、

何度も栃窪集落に足を運ぶことが出来ました。

プログラムでお世話になった集落の皆さんにも、

少しは恩返しができたのではないかと思っております。

また、今年授業で栃窪集落にお世話になった履修生も

有志で今年度の企画を考えていますので、

良い流れが受け継がれているようにも感じております。

南魚沼市については私達は栃窪集落周辺についてしか

分からないのですが、とても自然豊かで、

四季折々の魅力が沢山ありとても良い場所だと思います。

やはり冬をイメージしがちですが、

春は山菜が美味しいですし、夏は過ごしやすく、

秋は紅葉が綺麗だったりととても良い場所だと思いました。

(和田琢磨)

=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・

 

私自身は、20代の頃、九州に住んでみたり

東北に住んでみたりしていたのですが、

知らない地域を知ることは楽しかったし、

とても良い経験をさせていただいたなと思っています。

まだ行ったことのない県の方が多いし、

これから行ってみたいとも思います。

和田さんのお話を聞かせてもらいながら、

若い世代が南魚沼に興味を持って地域を

感じてくれたことがとても嬉しいなぁと思いました。

これからも、立教大学生の皆さんはもちろん、

たくさんの方々に年間を通じた

いろんな季節の南魚沼を見てもらえたら幸いです。

 

ではでは、今回はこの辺で。

はちゃま(*^_^*)

 

★立教×栃窪プロジェクト

https://www.facebook.com/rikkyotochikubo/

 

 

記:南雲 祥代

カテゴリー: ニュース, 南魚沼市外で南魚沼を楽しむ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.