『やまだ織』へ行こう♪

 

皆様、明けましておめでとうございます。

初田敏美です。

今年もまた、南魚沼のいいところ・いいものなどを

沢山ご紹介出来たらと思っています。

 

もっと身近に着物を感じてほしいと願う

やまだ織さんが、新しいコンセプト

『伝統工芸を 見て 触れて 知って 楽しむ きものと和小物のお店』

として、皆様にお気軽にお立ち寄りいただけるよう、

今年も様々なイベントなどを企画していらっしゃいます。



 

やまだ織 社長の山田千晴さんは、

いつも笑顔が素敵で女子力メンバーの憧れの女性です。


極上の南魚沼 山田千晴氏

 

山田千晴さんから、『やまだ織』の熱い思いをお伺いすることができました。



やまだ織は大正2年(1913年)の創業から106年

1,200有余年の塩沢織物の伝統の一翼を担っています。

最近アンティーク着物の市場が充実したこともあり

若い方が着物に興味を持ってくれるようになりましたが、

昭和50年代と比べると全国的に着物の生産量は激減しています。

着物を着るお手伝いをしていると、男性も女性も子供達も笑顔が溢れます。

知るときっと好きになる着物が衰退していくのは勿体な過ぎます。

この着物の素晴らしさ、楽しさを、皆様にお伝えするにはどうしたらよいか?

やまだ織が、伝統工芸を見て 触れて 知って

楽しんでいただく場になるにはどうしたらよいか?

伝統の技術や織元ならではのお得な商品をご覧いただけるようにしました。



 

塩沢ならではの着物と帯の生地で作った

日常に使える小物をギャラリーに陳列して、

観光のお客様のお土産用に、地域のお客様の引出物や

お祝い用にお選びいただけるようにいたしました。



 

多くの方が、着物を買わないといけないとか、

着物と聞いただけで敷居が高く感じますが、

着物だけでなく、様々なイベントやオリジナル和小物もあり、

キレイなものを見ているだけでも幸せな気持ちになります。

 

また、やまだ織さんでは機織りの見学もできます。



 

こちらは高機(たかばた)の様子です。


 

以前塩沢の街中は機を織る音が、あちらこちらでしていたと聞きます。

極上の南魚沼 塩沢の織物

 

塩沢の布(きれ)で作った干支の『木目込み人形』


 

こちらは雪国の童の『木目込み人形』


 

木目込み人形は、魔除けの効果があると言われている

桐の粉を固めたボディに塩沢の布を着せていくもので、

この真心のこもった木目込み人形は、お祝いの贈り物におススメです。

また、木目込み人形を自分で作ってみたいと思う方は、

木目込み人形教室に参加してみませんか。

干支、お雛様、カエル、フクロウなどなど、作ってみませんか。

私も、木目込み人形教室に参加しています。

と、言っても昨年はあまりいけませんでしたが・・・

1月の木目込み人形教室は

1月13日(日)、20日(日)、27日(日)の午後から開催されます。

ご興味ある方は、やまだ織さんにお問合せ下さい。

 

その他にもイベントとして、2月20日(水)から

『塩沢の着物とコート・羽織フェア』が開催予定。

着物にはできない反物を利用して、

生地が少なくても作れるコートや羽織をお手頃価格で作る会です。



 

また、2月16日(土)の雪譜まつりでは

地歌舞伎の上演前のお楽しみとして昨年も大好評だった

『塩沢きもののファッションショー』が行われます。

塩沢の着物を着てみたいモデルさん大募集中です。

お問合せ・ご希望の方はやまだ織さんまでご連絡お願いいたします。

これからの季節には卒業式、入学式、同級会など、

塩沢の着物で参加したいという方には5,400円からレンタルもございます。

なんとビックリ価格で、すてきな着物がレンタルできます。

 

最後に山田千晴さんより、メッセージです。

『地酒鶴齢の仕込み水で淹れたお茶をご用意して

お待ちしていますので、

お気軽にお立ち寄りいただける場となれば嬉しいです。』

 

皆様も是非、やまだ織さんへ出かけてみませんか。

 

《本場塩沢 やまだ織》

新潟県南魚沼市塩沢1507-1

TEL 025-782-1121

HP http://www.yamadaori.jp

 

 

記:初田 敏美

カテゴリー: 南魚沼のイベント情報とご報告, 女子プロおすすめ:南魚沼の『お買い物・お店』 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.