寒い冬にアツい思い

 

ひらくの里ファーム」の青木拓也です!

 

やっと年末にまとまった降雪があり、南魚沼の冬らしい景色になりました!

降れば除雪、降れば除雪とここに住む人にとっては少し大変な季節ですが、

スキー場などの観光施設やおいしいお酒が楽しめるのもこの雪のおかげです。

 

ひらくの里ファームのライスセンターと

農産物直売所も雪にすっぽりと埋まっています。

晴れ間を見て除雪しながらこの冬を過ごしています。

 


 

さて、そんな寒い冬の中、一つの団体が弊社を訪れてきました。

30人近くの中高生がたくさん。半分は県外からも来ているそう。

 



 

なんでも留学フェローシップという団体で、

現在留学中の大学生が主体となって運営し、

これから海外を目指す中高生にその学びの機会を提供しているそうです。

今回は新潟キャンプということで新潟に集まり、

せっかくなので現地の農業について知ろう!

ということでいらっしゃいました。

 



 

弊社の概要から施設の内容、農業のお話や

なぜ私がこの仕事をしているのかというところまで

みっちりと半日つかってお話しさせて頂きました。

中高生には少し難しい話しかなと思っていましたが、

皆さん一生懸命聞き入り、たくさん質問をしてくれてとてもうれしかったです。

 

2日目にはほかのゲストも呼んで「市民会議」ということで

全体でのディスカッションを行いました。

若さあふれる意見や質問が飛び交い、こちらもたくさんエネルギーをもらいました。

 


 

こうやって、若い世代が一生懸命な姿を見るのはとても励みになります。

自分もまだまだ頑張らなくてはと思いました!

 


 

 

★ひらくの里ファーム株式会社

ホームページ https://www.hirakunosatofarm.com

フェイスブック https://www.facebook.com/hirakunosatofarm

 

記:青木 拓也

カテゴリー: ニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.