雪国暮らし

皆さん、お元気ですか。
MAXトレーニングGYMの金山武志です🎵
本年も宜しくお願い致します。

南魚沼市は世界でも珍しい場所に人が住んでいる所らしいです。
それはこの豪雪です‼️

雪を生かし時に戦い共存しながら歴史を刻んできました。

今回は、いつかは伝統文化財になるんではと思っている
雪下ろしについてレポートします。

何故そのように表現したかというと新築の家は落雪式屋根、
地下水を屋根に上げて融かす融雪屋根、屋根に何㌧雪が乗っても大丈夫な耐雪式など
さまざまな工夫がされて人力で雪を下ろす家が減ったからです。

ですが、我が家は勿論人力です(笑)
なので人に頼まない限りお金がかかりません。

丈夫な身体に感謝です🎵
僕の雪下ろし歴は40年を越えます。
当時は子供も大切な戦力でしたから。
今は危ないからということで、雪下ろしをしたことが無い人も増えています。

晴天の屋根に上がって見る景色は最高です😁
かたづいた屋根を見ると縮こまった身体がスッキリしている事に気づきます。


ただ雪が続いて暗い日は、ひたすら耐える感じです。

こんな季節にはウィンタースポーツもいいけど
雪国・南魚沼の生活を見に来ませんか?(笑)

記:金山 武志

カテゴリー: 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』, 女子プロおすすめ:南魚沼の『自然』, 生活情報 衣食住 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.