平成最後のリニューアル!石打丸山スキー場

 

こんにちは!VITAの廣田誠です。

 

ようやくスキーとスノーボードの支度を終えて、

念願の初滑りに行ってきました!

 

今年は道具も新調しなかったのでいまいちテンションが上がらず、

初滑りがずるずると先送りされていました。

 

そんな低いテンションを急激に上げてくれる知らせが友人からあり、

石打丸山のナイターが初滑りとなりました。

 

その知らせとは・・・

世界的ビッグスター「アンティ・アウティ」とのナイトセッション!

アンティ達が丸山でナイトフォトを撮影するので、

一緒に滑らないかとのこと。

 

初滑りでいきなりそんな面々と滑るのは気が引けたのですが、

こんな機会もないと思い早めに仕事を切り上げました!

 

石打丸山スキー場といえば、

今シーズン世界最新鋭のコンビリフトが導入され、

さらに新たなランドマークとなるリゾートセンターが建設されました。

石打丸山スキー場 リゾートセンター&サンライズエクスプレス

 

ただ、この日はそれこそアンティと滑ろうなんて人たちなので、

仕度も速ければ滑り出しも速い!

のんびりと施設を見学とは行きませんでした。

 

ではナイトセッションの模様をご覧ください!

 


 

こちらが最新鋭のコンビリフトの「チェアリフト」です。

6人乗りで車のシートのようなフカフカの座面。

そして座面と背中面にヒーターが内蔵されていてじんわりと暖かい!

フードを閉じれば、たとえ吹雪いていようと快適です♪

 


 

チェアリフトとゴンドラキャビンの乗り場は別々で、混乱することはありません。

チェアリフトの乗り場はゲートになっていて、

順番がくると改札のようにゲートが開きます。

 

はるか昔に出たスノーボードクロスのスタートゲートを思い出しました(笑)

ゲートの先はベルトコンベアのようになっていて自動で乗車位置にたどり着けます。

 


 

数年ぶり?十数年ぶり?の丸山のナイターですが、

相変わらずのゲレンデ。

写真はホワイトバランスを調整していますが、

ゲレンデはオレンジに照らされています。

 


 

降り口はこんな感じ。立派ですよねー。

佇むのはトライフォースの永井さん。今季はオレンジ一色です。

 


 

ナイターでも大丸山ゲレンデが滑れるので滑り応えも十分です。

右に写っている大丸ではなんと焼き肉を食べることができます!

 

ではナイトセッション中に撮影した写真をご紹介!

 






 

この日は軽い雪が降っていて脛くらいのパウダーでした。

撮影機材を持って滑る人、撮影を忘れて楽しむ人、

撮影用にスプレーを巻き上げる人と思い思いに楽しみました♪

 

で、肝心のアンティはと言うと・・・

専属のカメラマンと一緒に颯爽と滑り出し、

どこへ消えたかわからず・・・

下のリフト乗り場には後から戻ってくるという・・・

自分が撮れたのはリフト付近でのこの滑りのみ。

 


 

いつでもどこでもスノーボードを楽しんでいる姿が印象的でした。

機会があればまた一緒に滑りたいです!

ありがとうアンティ!

 


 

そして、日を改めて。

ナイトセッションでは新しい施設がわからなかったので、

日中の丸山へも行ってきました!

 


 

こちらが新しくできたリゾートセンター。

とても立派な建物です。

 

中はこんな感じ。

 




 

すごく綺麗で贅沢な造り。

リフト券売所やお土産、軽食、レンタル。

そしてノースフェイスやゴールドウィンの用品を販売しています。

 

でもまだ空間を持て余しているような気がしました。

これから益々良くなっていくことでしょう。

 

残念なのは大開放の窓の先が、

ゲレンデでではなく駐車場というところでしょうか^^;

 


 

こちらがコンビリフトの発着駅「サンライズエクスプレス」。

カッコよくでため息が出ちゃいます。

チェアリフトやゴンドラは営業時間外は中に格納されています。

条件によってはリフトだけ、ゴンドラだけということもあるみたい。

 


 

この日はゴンドラだけでした。

興奮してゴンドラ内の写真を撮り忘れてしまいました・・・

ゴンドラはなんと10人乗り!

外にボード2本、スキーを4本?入れるスペースがあり、

それ以外は中に持ち込みとなります。

 




 

丸山スキー場からは南魚沼が一望できます。

眼前に見える飯士山や、八海山、駒ヶ岳、中ノ岳、守門岳などなど。

この景色を撮るためだけに登っても損はありませんね。

ぜひ山頂に軽食を楽しめるテラスを作っていただきたいです。

 


 

それにしても立派なゴンドラ。

リフトが1本変わるだけで、

こんなにリゾート感が出るとは思いませんでした。

こんな物を創ってしまう人間って凄いなーと感じました。

 


 

さらに、日墺友好150周年記念事業の一環で、

オーストリア料理をいただけるカフェがゲレンデ内にオープン!

 


 

大きくとった窓から南魚沼を一望できる開放的な空間。

 


 

薪ストーブが店内を暖めています。

 

今回食べたメニューはこちら

 




 

伝統料理のプレッツェル、定番のフライド・ポテト。

そしてレモンで割ったビール?

 

他にもオーストリア料理のグーラッシュ、フリカッセなどを提供しています。

今度はのんびりと食事を楽しみにゴンドラに乗るのも良いかもしれません。

 


 

最後に今回はボードで行ってきました。

やっぱりスノーボードは自由だなー♪

 

ぜひ新しくなった石打丸山スキー場にお出かけ下さい!

 

 

記:廣田 誠

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

■石打丸山スキー場

http://ishiuchi.or.jp

 

■アンティ・アウティ

https://www.facebook.com/anttiautti/

 

■TRIFORCE

http://triforce-guide.sakura.ne.jp

 

■VITA湯沢

http://www.himawari-vita.com

https://www.facebook.com/VitaYuzawa/

カテゴリー: ニュース, 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』, 南魚沼のスキー場, 女子プロおすすめ:南魚沼市塩沢エリア『食事処&カフェ』 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.