おやつのお店 ほくほく

 

こんにちは。酒井 晴香です。

 

今年は2月の中旬以降、めっきり降雪しなかった南魚沼市。

 

3月も中旬、もう降らないかな?なんて思っていると、急に吹雪きに(*_*;

 

そのままある程度まとまった降雪となりました。久々の新雪の雪景色でした。

 

さて、この冬、ずっと食べたかったものがあります。

 

それは、南魚沼市城内地区にある「おやつのお店 ほくほく」さんの大判焼き(*^^*)

 

冬ももう終わりに近づいていますが、駆け込みで伺ってきました。

 


 

ほくほくさんは、国道291号線「下原」の信号を過ぎて、車で約1,2分程で左側に見えてきます。

 

道沿いにあり、のぼり旗や赤い提灯があるので、初めての方にもわかりやすいかと思います。

 

私にとって大判焼きは、冬になると食べたくなるもののひとつです♪

 

雪国南魚沼では、冬場のスキー場周辺で大判焼きのお店を見かけることもあります。

 

そんなこともあり、私の中では「冬の定番」のイメージのある大判焼き。

 

ほくほくさんの大判焼きは種類豊富で、ふわふわ♪と聞いていたので、期待大です!

 


 

それも7種類!定番のあんこ・クリームに加え、お総菜系のものまであります。

 

なんと卯の花の大判焼きも。変わり種ですね~!

 

もしかしたら、ほくほくさんでしか手に入らないのかも?しれないですね。

 

この日は全種類いただいてみました。

 


 


 

定番の味は間違いない美味しさです!確かにふわふわしっとり!(*^^*)

 

卯の花は、私の想像をかなり超えていました!ほくほくさんの自慢ということだけありますね。

 

食べやすく水分調整をされているのか、とってもしっとりした卯の花で、美味しい!

 

ハムマヨと卯の花は軽食にも良いですね。

 

店主の方にお聞きすると、ご実家がお豆腐屋さんということもあり、

 

おからを入れてみたらどうかという提案があったそうです。

 

ご実家のお豆腐屋さんは、ほくほくさんのすぐそばで現在も営業されているそうです。

 


 

ほくほくさんに伺ったこの日は快晴!せっかく城内地区まで行ったのだから!と、

 

下原新田地区より少し車を走らせ、八海山を見に行ってきました!

 


 

トミオカホワイト美術館(http://www.joshi-ryoku.jp/index.php?id=280)のある、上薬師堂地区から望む八海山です。

 

快晴の空と白い山がとっても美しいです…本当にキレイです。

 

この日は降雪後の晴れの日だったので、尚更景色がキレイに感じました。

 

六日町方面から城内地区に向けて国道291号線を運転していると、

 

雪化粧をした八海山が見えるので、晴れた日のドライブは最高です!

 


※反射で見えにくくて申し訳ありません(^_^;)

 

大判焼きはやはり冬季限定で、3月末か4月の初旬までとのこと。

 

夏季はアイスやかき氷などの販売になるそうです。

 

以前にサポーターの若井 尚史さんが夏季の商品について掲載してくださっていました。(。http://joshi-ryoku.jp/blog/?p=43562

 

みなさんも駆け込み大判焼き、いかがでしょうか?(^^)

 

今度はたこ焼きや、もちもちたい焼きも頂きたいです!

 

 

おやつのお店 ほくほく

 

〒949-7116 新潟県南魚沼市下原新田144-1

 

平日   10時~18時

土日祝 10時~17時

※ 月・木曜日が祝日の場合は営業。翌日振替休日

 

記:酒井 晴香

カテゴリー: ニュース, 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.