世界初の『塩沢四大織物の鯉のぼり』

 

 

こんにちは、塩沢つむぎ記念館の丸山由貴菜です。

 

だんだんと暖かくなり春の陽気が近づいてきましたね。

近隣の牧之通りでは絶賛ひな雪見飾りの真っ最中ですが、

当館では17日から一足早く鯉のぼりを展示いたしました。

 


 


 


 


こちらが塩沢の四大織物の生地(越後上布、本塩沢、塩沢紬、夏塩沢)を

贅沢に使った世界初の鯉のぼりになります!


 


 


 


 


 

天井から吊るされている4匹の鯉がまるで空中を泳いでいるようですよね!

どれも1mから2mを超える大きさなので迫力満点となっております。

 

そしてこちらの鯉のぼりは下絵をセルプこぶし工房の通所者の人に描いてもらい

塩沢商工高校の家庭部の生徒さんに依頼して制作してもらったというところが

最大のポイントとなっております。

そうです、地元の生地を地元の高校生に作ってもらいました!

昨年の5月から制作を始めて約9ヶ月かけて完成したものとなります。

 

生徒さんのこだわりは一枚一枚丁寧に作り上げた鱗!親の遺伝子を引き継いだ子供の鱗。


 

まるで本物のような臨場感あふれるこの立体感…!


 

表裏全部手縫いで完成させた力作となります!

 

こちらの鯉のぼりは地元の方々との連携で、学校教育の振興、地域の活性化、

地場産業の発展につながってほしいという思いで今回制作されました。

そんな鯉のぼりと、二年前に完成した塩沢四大織物の雛飾りが一度に見れるのは

まさに今だけです!


 


ぜひ4月3日まで開催されているひな雪見かざりをご覧にまわりつつ

当館の鯉のぼりも見に来てみてください!

鯉のぼりは牧之通りの武者人形飾りの期間【4月20日(土)~6月5日(水)】まで

館内に展示しています!

 

また現在、鯉のぼりの愛称を募集しています!

塩沢四大織物の鯉のぼりに素敵な名前を付けてあげてください♪


 

※こちらは5月5日(土)まで募集します。

その後人気投票【5月6日(日)~6月5日(水)】を行い、

選ばれた方には素敵な記念品をお送りします!

 

ぜひこの期間に塩沢つむぎ記念館へお立ち寄りください♪

 

 

塩沢つむぎ記念館

ホームページ  →http://www.tsumugi-kan.jp/

フェイスブック →https://www.facebook.com/tsumugikinenkan/

 

記:丸山由貴菜

カテゴリー: ニュース, 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』, 南魚沼のイベント情報とご報告, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.