平成から新元号へ!ここで敢えての昭和レトロ

女子力ブログをご覧の皆さま
おはようございます!
南魚沼雲海部部長 若井 勝也です。


雪解けの進む3月中旬
雲海も頻発するようになってきました!
3日に一回のペースで発生中です。


この景色… 早く愛でたいものです☺️

おかげさまで日々慌ただしく過ごしている最近でございますが、
今回のブログでは、私の勤める温泉宿で開催中の企画展をご紹介致します♨︎


名付けて『雪国の昭和レトロ部屋』です!

私も昭和を少々かじった端くれ者であります(笑)
懐かしの昭和(平成初期)の品々を、それぞれテーマを決めた部屋に展示し、
実際に触って体験出来るという、なかなか貴重な展示でございます。


今回の展示に際して、多大な御協力を頂いておりますのは、
魚沼市 エリア878魚沼博物館
館長 櫻井 治さん


マニア歴45年… 総アイテム数は5万点を超す、
知る人ぞ知るマニア中のマニアです!
今回の約1万点の品々を展示してただきました。

あまり写真を見せてしまいますと、来場者数に影響が出てしまうので(笑)
ほどほどにお見せしたいと思います!


昭和レトロ部屋を始め
レコードを聴ける部屋
ブラウン管で映画を観る部屋
昔の漫画・雑誌を読む部屋
ゲームが出来る部屋

様々なジャンルで昭和を懐かしめるこの企画展

ドンピシャ世代の方々は、かなりツボな筈ですし、
小さなお子様には『懐かしさ』よりも
『新しさ』を感じていただけるかもしれません!

是非何度でも足を運んでいただければと思います!


最後にビフォーアフター写真です。
これだけの規模の展示を丸2日間で仕上げました。
ちょっとだけ挫け、泣きそうになりました(笑)

《ほてる木の芽坂》
http://kinomeht.co.jp/

記:若井 勝也

カテゴリー: ニュース, 女子プロおすすめ:南魚沼の『お宿』 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.