名残惜しいパウダースノー

 

こんにちは。VITAの廣田誠です。

 

例年より早咲きかと思われた桜もまだ蕾。

季節外れのなごり雪に慌てた方も多かったことでしょう。

そろそろ雪も終わりかと思いますので、タイヤ交換をしようと思います。

 

さて、今シーズンは皆さんスキー場へ足を運びましたか?

自分は滑走時間は短いものの、7つのスキー場で滑りました。

昔ながらのスキー場もあれば、リフトが架け変わった石打丸山スキー場や、

リフト券が電子化された神立高原スキー場など、

新しい試みのスキー場もあり賑わっていました。

まだまだスキー場は冬のレジャーの一番手だなと感じました。

 

ゲレンデに足を運んだ代わりに、山スキーは減ってしまいましたが・・・。

そんな数少ない山スキーの様子をお届けします。

 


 

神楽ヶ峰を黙々と登ります。

振り返るといつもの雄大な景色。

何度登っても素晴らしいです。

 


 

目的地へ向かって木々の間を抜けショートカット。

この辺りの判断が自分にはまだ難しい・・・。

 


 

目的地へ到着!

いつものようにセルフタイマーで撮影しようとしていると、

近くにいた紳士から「撮ってあげるよ」との声が。

ありがたくお願いして集合写真をパチリ。

話を聞けばなんと60歳!

定年後に東京から始発で何度も足を運んでいるそうです。

素晴らしいですね。

自分も歳を重ねても、登り滑れるようにありたいと思いました。

 


 

上から見下ろすと飯士山をバックに滑走中の方が見えました。

ゲレンデを気持ちよく滑るのも楽しいのですが、

やっぱり山は良いなーと思わずにはいられません。

 


 

今年はあまり深いパウダーに当たりませんでしたが、

それでもこのスプレー!

個人的には滑るよりも、滑っている友人を写真に収めるために登っています。

 


 

それでも滑れば楽しいですけどね。

こちらは珍しい自分の滑走写真。

スノーボードが長かったせいか手が決まらず、

ストックを前に構えておくということがなかなかできません。

今後の課題ですね。

 


 

そうそう、今シーズンは道具を一新したんです!中古ですが(笑)

カーボンとバンブーを芯材に使ったとても軽い板と、

テックビンディングと呼ばれる爪とピンで固定する登りが楽なビンディング。

そしてウォークモードが付いた軽〜いブーツ。

今までに比べると格段に登りが楽になりました。

道具の進歩は凄いので、体力の低下を補うには良い道具だなと実感しました。

 

こんな感じで今シーズンもゲレンデ、山と満喫したシーズンでした。

さすがにもうフレッシュスノーは望めませんが、

ザラメ雪のシーズンはこれからなので、

残り少ないシーズン、ピクニック気分で山を登りたいと思います。

 

さて、ここからは告知です。

 

ミズベリングという言葉をご存知でしょうか?

かつての賑わいを失ってしまった日本の水辺の

新しい活用の可能性を創造していくプロジェクト。

「水辺+RING(輪)」「水辺+ING(進行形)」

「水辺+R(リノベーション)」の造語です。

民・企業・行政が三位一体となって水辺を楽しもうという試みです。

 


 

湯沢町にある「カフェ&レストラン だんろの家」がある魚野川の畔に、

穴沢河川公園という公園があります。

こちらの敷地を使い、水辺を楽しく活用しようと企画しています。

 


 

その名も「YUZAWA RIVER PARK」。

※赤枠部分+橋の下

 

「ローカル」と「ビジター」が集う憩いの場。

1人でも、ファミリーでも、グループでも楽しめる

空間と飲食を提供します。

 


 

タープを張り、テーブルやイスを常設し、川辺の心地よい空間でBBQを楽しんだり、

アウトドア遊具を使ってお子さんに目一杯楽しんでもらえるようなエリアを目指しています。

まだまだ課題が多いですが、夏休みのグランドオープンに向けて、

このゴールデンウィークから営業開始予定!

 

だんろの家のホームページにて情報提供予定ですので、

みなさんお楽しみに。

 

 

記:廣田 誠

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

■ミズベリング

https://mizbering.jp/

 

■カフェ&レストラン だんろの家

〒949-6102 新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立754-6

営業時間: 11:00~21:00(LO20:00)

※14:00~17:00はカフェ営業のみ

電話番号:025-775-7551

定休日:毎週 火・水・木曜日

http://www.takibi.com

フェイスブックページ

https://www.facebook.com/danronoie/

 

■VITA湯沢

http://www.himawari-vita.com

フェイスブックページ

https://www.facebook.com/VitaYuzawa/

カテゴリー: ニュース, 南魚沼のスキー場, 南魚沼の山と登山情報, 女子プロおすすめ:南魚沼の『自然』 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.