お米が活きてる!美味しいお煎餅はいかがですか~♪

 

こんにちは!南魚沼市出身、都内在住 瀧澤由紀です。

しばらく気温が低かったため、今年は長く桜が見られました。


 

さて、今日は関東エリアで店舗展開されている

美味しいお煎餅屋さんを紹介させてください!

取材に伺ったのはJR山手線の駒込駅から商店街をまっすぐ、

つきあたりの交差点にある「煎遊」駒込店さんです。



 

清潔で明るい店内には、すごい種類のお煎餅!

「米に生き、米を活かす」と原料、製法にこだわり、

魚沼産コシヒカリも使用しています。

○年前に初めて食べたとき、

「わっ、これ美味しい!どこのかな?」と驚きHPを検索。

優しい味から濃厚なものまで、手が止まらない絶妙な味付けなのに、

どれもお米の美味しさをしっかり感じ、すっかりファンになりました。





 

多数のテレビ、雑誌をはじめ漫画にも登場している煎遊さん。


 

「ここに登場したのが、駒込店なんです」と見せて下さった、

優しい笑顔の富澤さんに聞いてみたところ…

まさに描かれているお煎餅こそが一番人気の「黒胡椒せん」です。

二位の「ねぎ味噌」と共に、お店の顔となっています!





 

煎遊さんは袋入りの商品にも、見本として中身の実物が飾ってあります。

これもなかなかない配慮だと思うんです。

外装の写真だけではわかりづらいときがありますよね。

わあ美味しそうーと見本に近づくと、

にっこりして試食させて下さいました。

 

店内を歩きながら「これが好きなんです」と私が商品を指差すと、

「ありがとうございます。それでしたら、こちらもお薦めです。」

そう言って試食させてもらったお煎餅が、どれも大好きな味でびっくり。

一気に信頼感が増してしまい、

富澤さんの一番好きなお煎餅を聞いてみました。

 

「私はこちらが好きです」と食べさせて頂いた、

吟米ゆずみそのおいしいこと‼

今まで食べたことがなかったのを悔やむと同時に、

即買い物カゴへ入れました。


 

長いお客様は、20分程滞在するそうです。

美味しそうなお煎餅が、こんなに並んでいたら無理もありませんよね。

そんなときはさりげなく、お好みを聞いたり試食をお薦めしてくれます。

「お客様に喜んで頂けるようにといつも考えています」と

にっこりしてくれた富澤さんをはじめ、

こちらの店員さんは知識が豊富です!

お客様とのコミュニケーションを大事にするからこそ、

好みの商品を上手に提案できる。

それが商品の美味しさ・お店の人気を

強く後押ししていると肌で感じました!



 

輝かしい受賞歴もさすがです。

名誉総裁賞、会長賞…あっ!吟米ゆずみそも受賞しています。

 

「こちらは、魚沼産コシヒカリを100%使った新しい商品です。

少しスパイシーで美味しいですよ」と教えてもらった商品が…!



 

魚沼産コシヒカリ100%使用 「トマトカレーde美人」です。

魅力がつめこまれたネーミングに興味津々…

トマトもカレーもお互いが引き立てあい、

もちろんお米の香り豊かでとても美味しかったです!

 

現在は、関東エリアの 34店舗と通販で買うことのできる煎遊さんの商品。

ぜひ新潟にも店舗ができるよう期待しながら、引き続き応援していきます!


 

今回もお付き合い、ありがとうございました!

 

《おせんべいやさん本舗 煎遊》

http://www.osenbeiyasanhonpo.jp/

 

 

記:瀧澤 由紀

カテゴリー: 南魚沼市外で南魚沼を楽しむ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.