生まれました!

 

こんにちは、塩沢つむぎ記念館の丸山由貴菜です。

みなさん、今年のスーパーGWはどのように過ごされましたか?

なんと当館では5月5日のこどもの日に

令和初の赤ちゃんが生まれましたよ!!

いったい何の赤ちゃんでしょうか?



 

なんとおよそ300頭の蚕の赤ちゃんなんです!!

生まれたての蚕の赤ちゃんは毛蚕(けご)といって

体が黒くてとても小さく2㎜ぐらいです。

この赤ちゃんが桑の葉をたくさん食べて脱皮を繰り返しながら

1万倍に大きくなって糸を吐き繭玉を作るんです。

これが塩沢の絹織物(本塩沢・塩沢紬・夏塩沢)の

原料になるなんてすごいですね!!

これからは蚕の生い立ちもお知らせしていきます!

 

前回まではまだ眠っていた当館裏のつむぎ農園にも

ようやく待望の春がきました!



 

桑の新芽が成長し始めて、現在は

生まれたての蚕の赤ちゃんのエサになっています。


 

苧麻もようやく芽が出てきて毎日すくすく成長中です。

現在はまだ30cmくらいですが、8月の刈取りの頃には

2m以上大きく成長していきます!

 

5月5日まで募集していた四大織物の鯉のぼりの愛称に

たくさんのご応募を頂きました!

ここで32の作品をご紹介させて頂きます!


 

この作品の中から6月5日まで人気投票を行います!

みなさんもぜひご参加ください♪

どれも素敵な名前でどれを選ぶか悩みますね~…

 


 

四大織物の鯉のぼりの配置も少し変えてみました♪

6月5日まで展示するのでぜひお立ち寄りください!



 

《塩沢つむぎ記念館》

ホームページ  →http://www.tsumugi-kan.jp/

フェイスブック →https://www.facebook.com/tsumugikinenkan/

 

 

記:丸山 由貴菜

カテゴリー: ニュース, 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』, 南魚沼のイベント情報とご報告, 女子プロおすすめ:南魚沼の『お買い物・お店』 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.