今しか見られない!雪形と田んぼの景色

 

皆さまこんにちは。小林昌子です。

あんなにあった雪も消え、田んぼには水が張られ始めたこの頃。

夜は、🎵カエルの歌が聞こえてくるよ…🐸🎶

大合唱が始まりました!賑やかです(笑)

 

南魚沼は今、この時期にしか目にすることのできない

美しい景色を見ることができます。

まず、この地域は美味しいコシヒカリの産地🍚

その田植えが始まりました!

田植えの時期は地域により異なりますが、

豪雪地帯である南魚沼の田植えはだいたい5月の下旬から始まります。

さらに山間地や棚田になると6月に田植えをするところもあります。

まだ田植え前の風景がこちら


 

水が張られた田んぼは大きな水鏡となり、南魚沼の自然を映し出します。

それはまるでウユニ塩湖のよう!?

こんな絶景を、そこかしこで見る事ができます♪

そして、もうしばらくすると

全面、緑色の絨毯を敷き詰めたかのような風景になります。

 

また、山には残雪ですが「雪形」が見られます。

※雪形については女子力HPの『極上の南魚沼お魅せします』コーナー

こちらの記事をご覧ください。

雪形~自然が描く壮大な芸術~



 

渡辺さくらさんの素敵なブログもわかりやすい♪(#^.^#)

雪形

 

八海山の雪形は「田かき馬」「たかきばあ」「豆まき入道」「八の字」

百名山の巻機山は「巻機天女」

金城山は「はるこま」

今ならこれらの雪形もまだ見られます。

 

この時期にしかミラレナイ

この時期にしかタベラレナイ

この時期にしかタイケンデキナイ

そんな、「この時期にしか」が南魚沼にはたくさんあります。

 

例えば、「山菜が食べたい!」という方には

魚沼の里にある『城内食堂 武火文火』がおススメです。

こちらは、魚沼の豊かな食材を使った

旬の料理を味わっていただける食堂で、

山菜をはじめとした春の食材をふんだんに使った、

地元のお母さんたち手作りのお惣菜を食べることができます。

http://www.uonuma-no-sato.jp/facility/bukabunka


 

それと、名前もそのまんま…

巻機山の麓の集落、旧塩沢町・清水の

民宿 上田屋さんの『山菜だらけ蕎麦』!!

やはり、山菜と言えば、このお蕎麦が食べたくなります!



 

そして、体験はコチラ。

ズバリ『田植え体験』です!

毎日のように食べている「お米」。

どんなところで、どのように育つのかを体験したら

お米がもっと美味しく感じられるかも♪

こちらの『親子田植えキャンプ』も、まだ間に合いますよ~




 

お申し込みはこちらから(^^)↓

http://www.muikamachi.jp/taiken/koshihikarinosato/doronko.html

 

ぜひ、この時期ならではの南魚沼をお楽しみください!

 

 

記:小林 昌子

カテゴリー: 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』, 女子プロおすすめ:南魚沼の『自然』, 女子プロおすすめ:南魚沼の『食事処&カフェ』 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.