走らなくても楽しいグルメマラソン2019

 

こんにちは、サポーターの田中せつ子です

6/9に行われた、南魚沼グルメマラソン。

先日、選手として参加した若井勝也さんから力の入ったリポートがありましたが、

毎年走らないのに参加する私からは選手以外の気楽な楽しみ方をご紹介します。

 


撮影スポットが用意されていました。

今年も爽やかなお天気です。

 


八色の森公園ステージ前には、

第10回記念大会とのことでテレビ取材も来ていました。

 



開会式には来賓やゲストがずら~り

今年は選手が約5700人、その家族や友人、

ボランティアや実行委員が約300人、

そのほかにグルメ村ファンも全国から集まり、

浦佐の八色の森公園は熱気に包まれています。

10年連続参加の選手が100人もいるそうな…

走るコースも南魚沼のグルメも癖になる味わいなのでしょうね、嬉しいです!

 



ハーフマラソンが「いただきま~す」の掛け声でスタートし、

その15分後は反対側から1/8が元気いっぱいにスタート。

道路を埋め尽くした選手たちが一斉に走り抜けて行きます。

 







この八色の森公園は、日頃から健康づくりに散歩している人が多くいます。

季節ごとに花や木々の自然を楽しみながら、

起伏のある公園内を歩くのは健康寿命延伸にも最適。

 




そんな公園内にある「むかしや」の中には

昔懐かしい農機具や生活用品があるのですが、

その地下には雪室もあります。

 




南魚沼市職員が何やら白い物を詰めています。

今年初めての試みとして、

先ほどの雪室で保管していた雪をフリーズパックに詰めて、

ゴールした選手に無料で渡し、クールダウンしてもらうのだそうです。

まとまってゴールすると詰めるのが間に合わないくらいの人気。

この日は朝から暑くなってきたので嬉しいプレゼントですよね。

詰めている手元には、雪室で保存した桜の枝が薄いピンクの花を咲かせています。

雪の威力はすごい!そして昔の人の知恵も偉い!

 


その向かい側には浦佐多門青年団の皆さんが、

裸押し合い祭りのPRをしながら

「雪のクーラー」テントへの呼び込みをしています。

来年から3月第一土曜日開催となる裸押し合い大祭でも雪が欠かせません。

今年は積雪が少なくてトラックで何台も境内や階段に雪を運んだそうです。

雪のクッションのおかげで怪我防止になるんですね。

 





(一社)南魚沼市まちづくり推進機構も、

南魚沼市の魅力として雪の利活用をPRしています。

ゴールした選手が雪のクーラーテントに入り

「本当に外より涼しくて、気持ちいいね」と冷風に手をかざしていました。

衣装ケースに雪を詰め、そこを通って冷えた空気を扇風機で送り出しています。

今年の夏は都心のイベントでもこれを設置して、涼しさを体験してもらう予定です。

来年のオリパラでは全世界の人たちに、

雪の利活用と南魚沼市の魅力を発信する予定。

この八色の森公園は来年の聖火リレーの新潟での初日の最終地として、

大きなイベントが催されるそうです。

きっとその時もこの公園が人で埋め尽くされ賑やかになることでしょうね。

 


雪のクーラーも設置し、救急車もスタンバイし、救護班も準備万端。

でも、この救急車が出動しなくて済みますように、元気にゴールして下さいね。

 


仮想コンテストも毎年パワーアップした工夫で楽しませてくれます。

 


八海山の甘酒も選手にはミニボトル配布、

その他の人たちにも試飲がふるまわれます。

冷たくて爽やかな甘さが美味しい!

急に力がみなぎってくるような感じ、よ~し食べるぞ!

 
































選手がゴールする前に何を食べるか散策。

今年からクロークが「さわらび」になったのでグルメ村は広々。

どれもこれも南魚沼の美味しさが大集合で全部食べたい!

 


大好きなクラフトビールはどれにしようか?

「夏にお勧めのビール、八色の華が限定販売ですよ~」

との呼び込みにぐらっと飛びつきました。

極上の南魚沼〈食〉STRANGE Brewing & Lab

 


まずはこれを食べてから♪

ステージでのトークショーやTSUNEIライブも始まっちゃう。

 


どこも行列!早くも売り切れのお店もあります。

頑張って食べても全種類制覇は難しい!

 


あまりの暑さに子どもたちは公園内で水遊び、気持ち良さそう。

 


公園周辺の道路はあちこちで通行止め。

行政区役員が誘導係で立っています。

田植え後のみどりの中を大勢が走り抜けて行くこの大会を、

地元住民も毎年楽しみに応援しています。

南魚沼の豊かな自然と美味しいご馳走を堪能するグルメマラソンは、

走らなくても選手と一体になって楽しめます。

来年をお楽しみに~あばや~

 

 

記:田中 せつ子

カテゴリー: 南魚沼のイベント情報とご報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.