音楽は国境を越えて~湯沢町出身のテノール歌手 笛田博昭さん~

 

こんにちは、浦佐ホテルオカベの友野裕子です

 

先月6月23日、小出郷文化会館で行われた、

わたくしが所属する笹舟混声合唱団の定期演奏会には、

地元の皆様をはじめ、沢山の方からお越し頂き、本当に有難うございました。

団員一同、心を込めて歌わせて頂きました

 


 

プロではない素人だからこそ出せる味わいが、

笹舟混声合唱団の魅力だと思っております。

言葉が違っても、年齢が違っても

世界中の人達が共感しあえるのが音楽ですよね。

さて、そんな音楽繋がりで今回わたくしがご紹介致します、笛田博昭さん。

湯沢町出身のテノール歌手でいらっしゃいます。

 


 

名古屋芸術大学音楽学部演奏学科声楽コースを首席卒業。

イタリア声楽コンコルソイタリア大使杯を受賞

日伊声楽コンコルソ第1位

トキめき新潟国体冬季大会スキー競技会開会式(湯沢町)

国旗儀礼時、国歌君が代独唱

などなど

国内外問わず、ソリストとしてご活躍中の笛田さんですが、

昨年の笹舟混声合唱団の定期演奏会にもゲスト出演して頂きました。

 


 

また地元湯沢でのコンサートや県内でのコンサートも

多数開催なさっていらっしゃいますので、

ご存じの方も多い事と思います。

そして、今年の笹舟の定期演奏会にもお忙しい中、

サプライズで駆けつけてくださり、一曲ご披露頂きました。

 



 

団員は全く知らなかったので、本当にビックリでした

 

笛田さんは今年1月3日に行われた

NHKニューイヤーオペラコンサートにもご出演。

このコンサートは、テレビ放送も有りましたので、

ご覧になった方もいらっしゃると思います。

笛田さんの歌を生でお聴きになった方皆さんが、その迫力に魅了されます。

歌唱力・表現力・そして声量には鳥肌ものです。

 

オペラというと、少し違う世界のような感じがしますが、

(わたくしもそうでしたが)

笛田さんの歌を生で何度か聴かせていただきましたら、

ピアニストとして笛田さんの演奏の伴奏をなさっていらっしゃる

五十嵐麻梨江さんが、とてもわかりやすくオペラの曲についてや、

情景などもお話しくださるので、その後で演奏を耳にすると、

オペラがわかったような気分になっていきます(*^_^*)

感性が磨かれたような、高貴な雰囲気を味わえる

ステキな瞬間を感じる事ができます。

生の素晴らしい音楽は体の中が健康になります。

音楽に国境は無いなと心から感じます

 

間近となりましたが、7月6日にも地元湯沢町にてコンサートを開催。

ほぼチケットは完売とのことですが、

若干チケットがあるそうですので、お問い合わせください。

 


 

予定のプログラムは

歌劇「トスカ」より『星はひかりぬ』

歌劇「トゥーランドット」より『誰も寝てはならぬ』

映画「ゴットファーザー」より『愛のテーマ』他です

 

025-784-2857(笛田博昭テノールリサイタル事務所)

 

また、今年の11月8日には、浦佐ホテルオカベにて、

ディナーショーの開催が決定しております。

 


 

こちらも是非ご興味ある方はご覧ください。

お申し込みは、浦佐ホテルオカベまで025-777-4747

 

笛田さんの今後のテレビ出演のご案内です

「NHKらららクラシック」

7月19日(金)21:00~ NHK Eテレ

7月25日(木)10:25~ 再放送

 


 

「クラシック倶楽部」

~笛田博昭&ヴィンチェンツォ・スカレーラ リサイタル~

9月6日(金)朝5:00~ NHK BS プレミアム

 




 

さて、ご紹介が最後になりましたが、

笛田さんのご実家は湯沢町のロッジスエヒロさんです。

ご両親が経営なさっています。

スエヒロさんのHP

http://suehiro88.jp/

 

気さくで素敵なご両親が出迎えてくれますよ。

地元出身の素晴らしい歌手、笛田さんのますますのご活躍が楽しみです。

 

 

記:友野 裕子

カテゴリー: ニュース, 南魚沼のイベント情報とご報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.