大人になりました

 

こんにちは、塩沢つむぎ記念館の丸山由貴菜です。

日に日に蒸し暑くなってきて盛夏を感じてきますね。

 

前回、大きく成長した蚕は糸を吐いて繭を作り、大人になりました♪


↓動画でも!

(画像をクリックすると再生されます)



 

近くでみるととっても可愛らしいですね!

(↓こちらも動画です)



 

交尾をした雌が卵を産みました!


 

蚕はひとつがいで卵を500個産んでいきます。

びっくりしちゃいますね!

この卵から、赤ちゃんが生まれてきて成長していきます。

 

つむぎ農園で大きく成長した苧麻は、

当館での展示の他にも苧引きの実演に使っていきます。

刈り取った苧麻の茎の皮を剥ぎとり


 

刃を使って皮を削いでいきます。



 

こうすることで皮の内側にある靭皮繊維が出てきます。


 

この繊維のことを青苧(あおそ)といって、

これが越後上布の原糸として使われます。


 

そして苧績みという作業で、

繊維を細く裂いていったものを撚り合わせて糸を作っています。


 

この技術が1200年以上の奈良時代から行われ

いまでも綿々と受け継がれているということにびっくりしちゃいます。

そんな越後上布を作る工程も、

当館では説明とともに見ることができます!

ぜひいらっしゃってください♪

 

また、7月14日(日)から8月25日(日)まで

「手織り体験コンテスト夏の陣」が開催されます!

毎年、初めての人から何回も参加している人、子供から大人まで

たくさんの人が参加する恒例の人気イベントです!


 

自分で好きな色の緯糸を選んで20㎝以上の作品を織り上げていきます。

織っていくと思いのほかあっという間にできちゃってとても楽しいですよ~!

お子さんの夏休みの自由研究にも良いかも?

ぜひご家族みなさんでご参加ください♪

 

 

《塩沢つむぎ記念館》

新潟県南魚沼市塩沢1227-14

ホームページ

http://www.tsumugi-kan.jp

フェイスブック

https://www.facebook.com/tsumugikinenkan/

 

記:丸山 由貴菜

カテゴリー: ニュース, 南魚沼のイベント情報とご報告, 女子プロおすすめ:南魚沼の『お買い物・お店』 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.