夏の疲れにも!頼れる甘酒レシピ♪

 

こんにちは!南魚沼出身・都内在住 瀧澤由紀です。

あれー、夏はどこいった?というようなじめじめした陽気ですが、

夏休みが始まりました。

というのに、寒暖差のせいか気候のせいか、なんだか疲れた様子の子供たち…

どうしたものかと考えていたところ、

あまさけのひみつ」の本の中でお母さんが、

夏バテの家族に甘酒を飲ませていたのを思い出しました。

 

そうだ!こんなときは甘酒ですね。

今回は八海醸造の甘酒が手に入らず市販品ですが、

甘酒を使った簡単レシピをいくつか試したので、今日はそれを紹介させてください。


 

まずはドリンクです。こちらは私の妹のお気に入りレシピです♪

甘酒+豆乳を1対1で混ぜます。

甘酒も豆乳も、いい具合に風味が緩和されて飲みやすい!

まろやか~な優しい甘さです。

あとからコーヒーを追加したら、これまたもちろん美味でした。


 

次はトマトジュース+甘酒。割合は2対1にしました。

疲労回復や美容にも◎です。

意外な感じがしますが、フルーティーで飲みやすい!

トマトジュース単体ではおかわりしない娘が、「もっとのむ」と言いました。

(

 

さて、次はお料理編です!

フリーペーパーのレシピで見つけた、きゅうりとバナナのヨーグルトサラダ。

材料の蜂蜜を甘酒に変えてみました!

きゅうりとバナナを輪切りにします。

長女が切りました。ボールへ入れます。




 

和え衣の材料のヨーグルト、甘酒、塩コショウを混ぜます。

ヨーグルトと甘酒は同じくらい、塩コショウはお好みです。これをきゅうりとバナナに和えるだけ!



 

斬新な組み合わせでドキドキ…あれ、さっぱりして食べやすい!

男性には好みが分かれそうですが、子供たちは

「美味しい~」「給食にありそう」とパクパクでした。

 

次は味噌+甘酒+すりごま。

味噌1に甘酒3くらいです。すりごまたっぷり。


 

よーく混ぜたら、生野菜にかけます。



 

これは味が想像できますよね、

深みのある優しいゴマドレッシングのようで、すごく美味しかったです!

ワカメやもやし、サラダうどんにもぴったりな予感がしました。

ちなみに冷奴にもオススメです!


 

次は。納豆に入れてみました。

母が以前、納豆に砂糖と醤油を入れると美味しい

と言っていたのを思い出し、甘酒でもいいんじゃない?とチャレンジ。

醤油はお好みの量です。甘酒を大さじ1ほど。

ぐるぐる混ぜると、とろ~んとしてきました。

あまじょっぱくて、確かに美味しい!

砂糖を入れるより液体が多いので、

タレがたっぷり(味が濃いという意味ではなく)で、するする食べやすかったです!



 

最後は卵焼きに甘酒を入れて焼きました。

薄口醤油と甘酒で、いつも通りに焼きます。

焼いている時点でよい香り~♪

こちらも水分量が多いので、醤油より塩の方がよかったかな?と思いましたが、

なんとかうまくできました。

とろふわで、甘酒の香りがほんのり!

上品な甘いだし巻き玉子のよう♪



冷めても固くなりません。

長女のお留守番お弁当へ入れました。


 

甘酒レシピはどれも非常に簡単で美味しく、栄養価もアップ。

基本的には砂糖や味醂のように使え、

ヨーグルトや味噌、納豆と発酵食品に合わせると

相性も効果もこの上ありません。

甘酒ってすごいね、便利だねーと感動さえしてしまいました!

日々のご飯や水分補給に手軽に取り入れて、

夏の体調管理に頼もしい味方です!

 

甘酒といえば、行ってみたいのが話題沸騰中のこちらのスポット。

https://www.uonuma-jozo.co.jp/

甘酒について学べるのはもちろん、予約制で見学もできるようです!

夏休みのお出かけや、自由研究にも最適ではないでしょうか♪

もちろん、こちらもおすすめです↓

7月25日OPEN★八海山の「あまさけ」工場見学

 

今回もお付き合い、ありがとうございました!

 

 

記:瀧澤 由紀

カテゴリー: 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』, 健康, 子育て, 生活情報 衣食住, 美容 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.