おいしいお料理&笑顔の素敵なオーナーシェフ「ラ・ベットラ カズ」

 

こんにちは、原 恵子です。

蒸し暑い日が続いていますが、皆さま体調を崩されたりしていませんか?

かくいう私自身がつい最近体調不良を起こしてしまいました…😵。

囲には「鬼のかく乱」と言われる始末😭。

忙しさを理由に睡眠や食事をおろそかにしていたからかもしれません…。

 

そんな私を見て呆れた同僚夫妻が、

おいしいお店があるから、食べに行こう‼︎と連れて行ってくれたお店…

それが、南田中にあるイタリアン「ラ・ベットラカズ」さんでした。

オーナー兼シェフのカズさんは、元 苗場プリンスホテルのシェフをされていて、

私の同僚のご主人の先輩でした。

退職後、お店を始められて9年になるとのこと。

お1人でこのお店を切り盛りされています。



 

小ぢんまりした可愛い外観。

入り口にはランチメニューの看板と、“WELCOME”の足拭きが。



 

玄関に入ると、すぐ左手にメニューとパスタで作った壁飾りが。

ート型で可愛らしいですね^_^。





 

店内に入って席に着くと、カズさんが見せてくれたのがこちら↓


 

なんと、コルク栓でできた家🏠‼︎

電気も付いているし、入り口にはブランコに乗った人、

ベランダにも人が。


 

この小さなお花のプランターの土は、コーヒーでできているんだそうです。

素晴らしい^_^✨。


 

コルクのお家に夢中になり、オーダーするのが後回しになってしまって(^-^;。






 

私は、カルネランチの若鶏もも肉のカツレツタルタルソース添え、

同僚はズッキーニとパンチェッタのペペロンチーノ、

同僚のご主人は、カルネランチの県産豚ロースのソテー、

白ワイン風味の生姜焼きをお願いしました。

「カルネ」とは、イタリア語でお肉料理のことをいうのだそうです。

 

私の前菜はこちら↓。

グラスの中にはイチゴのピクルスが入っています。

さっぱりした酸味がとてもさわやか。

ミネストローネもとても美味しかったです。


 

同僚の前菜はこちら↓。

自家製バーニャカウダ。

アンチョビのソースがこれまた美味。


 

そしてメインのお料理が運ばれてきました。

おまけでグリーンカレーも出して頂いて。

このカレー、辛味はかぐらなんばんを使っていて、

とろみはじゃがいもを使って出しているとか。

野菜の甘さが口に広がった後にくるピリッとした辛味が絶妙でした。




 

おいしいね〜と言いながら、ボリュームたっぶりのお料理を完食。

気持ちのいい満腹感でした^_^。

「食」という字は、「人を良くする」と書きますが、まさにその通り。

自家製野菜とシェフの愛情のこもったお料理で、体の中が温かくなるのを感じました。


 

食後のコーヒーを頂いて、お店を後にしました。

久しぶりにゆっくりとしたランチを頂いて、満ちたりた気持ちになり、

また元気をもらいました。

午後の仕事も頑張れそうですp(^_^)q。

 

国道17号線を塩沢方面に10分ほど走らせ、

上越国際スキー場入口の信号を左に曲がると、

サーモンピンクの外壁のお店がすぐ目に入ってきます。

南魚沼にお越しの際は、ぜひ、「ラ・ベットラ カズ」さんへお運び下さい。

おいしいお料理と笑顔の素敵なオーナーシェフのカズさん

あたたかく出迎えて下さいます^_^。

 

原  恵子でした。

 

《ラ・ベットラ カズ》

新潟県南魚沼市南田中20-5

TEL 025-778-3401

FB こちら

 

 

記:原 恵子

カテゴリー: 女子プロおすすめ:南魚沼市塩沢エリア『食事処&カフェ』 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.