残暑お見舞いと花火狂いの夏

女子力観光ブログをご覧の皆さま
おはようございます!
南魚沼雲海部部長 若井 勝也です!


残暑お見舞い申し上げます。
今年は特に暑い日が続き、新潟も高温地域として、
ニュースなどで多く取り上げられていましたね。


私の勤めております温泉宿は、夏休み旅行のお客様が多くいらっしゃり、
前回のブログから、あっという間にお盆明けと相成りました。
本当に有難いことです^^


8月も終盤となり、段々と朝晩涼しくなって参りました。
雲海の匂いがします……
雲海欠乏症がピークに達している昨今です(笑)

そんな過ぎ行く夏を振り返ると、今年もやはり花火…花火…な夏でした。

7月16日の塩沢まつりの花火にはじまり、
写真は、南魚沼市兼続公祭りの花火大会!


そして、日本三大花火にして、新潟三大花火の一つ
《川の長岡》長岡花火!


2日間で109万人もの観覧者数だったそうです。
浦佐駅から新幹線で15分、桟敷席まで徒歩30分の道のりでした。


今年は右岸のマス席から観覧し、その迫力に感動!
フェニックス花火では感涙😭

そして自らも、同級生と共に
故郷 五十沢地区ふるさとまつりにて、
女の大厄 33歳厄払い記念の花火を打ち上げました!


小さな頃から観てきた地元の花火を、
自分達が上げるという感慨深い思い出となりましたし、
一つの花火が打ち上がるまでの、
大変さや想いを深く感じることが出来ました。
次は42歳…

まだまだ終わりません!
今週8/24(土)には、おぢやまつり大花火大会があり、
お客様のアテンドで伺います。
南魚沼から現地までは車で40分ほど。
先日会場の下見に行きました。


約7,000発の花火が上がる、知る人ぞ知る花火大会です。

そして、9/9(月)10(火)は
新潟三大花火大会《山の片貝》
浅原神社秋季例大祭奉納大煙火(片貝まつり)が催されます。


花火の読み上げをしてくださっていた名物アナウンサーさんが、
自身の還暦を機に引退となり、個人的に大変ショックを受けました…
が、今年もとっても楽しみです!
こちらも、お客様をアテンド致します。


世界一の四尺玉花火は圧巻で、言葉に出来ません。
是非一度は観て頂きたい花火です。

という具合に、例年以上に花火狂いな夏となりそうです!
地元の花火では無いものが多くありますが、
観るだけでなく、そこに訪れるまでが花火大会です。
そのお手伝いが出来るのも醍醐味であり、
その地域にアクセスしやすい利便性が当地 南魚沼にはあります。


秋の訪れを楽しみにしつつ、
残り少ない夏を健康にお過ごし頂ければ幸いです。
いよいよ来月には新米の秋ですね!

記:若井 勝也

カテゴリー: 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』, 南魚沼のイベント情報とご報告, 女子プロおすすめ:南魚沼の『お宿』, 女子プロ観光モデルコース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.