雪を活用した暑さ対策実証事業、着々と進んでいます!

ブログをご覧の皆さんこんにちは。
南魚沼出身・埼玉在住の南雲祥代です。

連日の猛暑が続いていましたが、だんだんと和らいで来ましたね。
もう9月なんだと思うと、季節が過ぎるのは
あっという間だなとしみじみ感じてしまいます。

夏休みも終盤戦となる8月最後の日曜日、
さいたま市内でスノーパックの配布イベントがあるということで、
出掛けて来ましたのでご報告です。

会場であったさいたま新都心は、
駅直結でショッピングや映画が楽しめる大型商業施設の「コクーンシティ」や、
アーティストのコンサートなどで使われることで有名な「さいたまスーパーアリーナ」、
各省庁などの各行政機関が集中していて
エンターテイメントエリアとビジネスエリアがきれいに整備されている街です。

スーパーアリーナは2020年東京オリンピックのバスケットボール会場となっており、
普段スポーツにはあまり興味がなくても「埼玉で試合があるなら観てみたい」と
チケットの申し込みをされた埼玉県民の方も多かったのではないでしょうか。

この日はバスケットボール日本代表の国際試合が行われていたこともあり、
今回のスノーパック配布はニュースにもたくさん取り上げられ
非常に注目度が高かったのではないかなと思います。

スノーパックの配布場所は駅周辺と、コクーンシティ周辺の2か所。
雪のクーラー設備の展示もありました。
私が立ち寄った時間帯はバスケットの試合が始まって少し人波が
落ち着いているところだったので、ご家族連れの中でもお子さんが
スノーパックに手を伸ばすところがたくさんみられました。

「これ雪なの?」
「新潟から持ってきたの?」
「わぁ!冷たーい!」

そんな声が聞こえてきて、南魚沼市のU&Iときめき課や利雪の関係者の皆さん、
学生ボランティアスタッフの皆さんが立ち寄っていく方に笑顔で対応をされていました。

コクーンシティの会場付近では、道行く人たちも興味深々。

「あれ、あそこに雪があるよ」
「南魚沼市だって。新潟?」
「そり滑りだって。やりた~い!」

心の中で「そうだよ!新潟だよ!」「うんうん、そり滑りやってみて!!」と
思わず反応してしまいました。

甘酒や「工房とんとん」さんのクッキーなど物産販売もあり、
1日を通してたくさんの方に興味を持って頂けたのではないかと思います。

現在南魚沼市は雪を通じた市のPRに力を入れていますね。

移住促進のためのスノーライフマガジン「雪ふるまち」も発刊されました。
6月にご紹介させて頂いたおとなりサンデーだけでなく、
7月はお台場で開催されたビーチバレーの大会でもスノーパックが配布されましたし、
8月上旬には秋葉原で開催された雪フェスや、埼玉スタジアムでも配布が行われました。

今回は環境省の方やオリンピック関係者の方々も視察に来られたそうですが、
私も実際にスノーパックを手に取ってみたら
“来年の今頃またここで配布されるのかな”と何だか
感慨深いものがありました。

スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした!!
市のPRをありがとうございました!!
これからも、南魚沼市の動きから目が離せませんね(^-^)

さて、8月25日~9月6日(~11時59分まで)は
2020年東京パラリンピックのチケット申し込み受付期間です!
オリンピックのチケットが当選された方はもちろん、
現在パラリンピックのチケット申し込みをされている方も、
当選された際の宿泊先はぜひ南魚沼をご検討頂けたら嬉しいです♪

★女子力観光プロモーションチームからのご提案
2019年も折り返し。2020年はあのビッグイベントが!!

★工房とんとん
https://www.facebook.com/kouboutonton.suzucafeable
絶品トースト!工房とんとん~すずカフェable~

★スノーライフマガジン 雪ふるまち
https://snow.gnavi.co.jp/news/news_detail.php?id=4507
http://www.city.minamiuonuma.niigata.jp/ijyuteijyu/1456201390056.html

★おとなりサンデー
注目されています!南魚沼の雪!!

記:南雲 祥代

カテゴリー: ニュース, 南魚沼市外で南魚沼を楽しむ, 女子プロおすすめ:南魚沼の『自然』 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.