黄金色に染まった南魚沼

 

こんにちは、青木恵子です。

朝晩涼しくなり、毎日「暑い!暑い!!」と言っていたのに

あの猛暑はどこへ行ったのでしょう。

過ごしやすい季節になってきた南魚沼市です。

そして、お米の収穫の時期を迎えております。

 

あちこちで稲刈りが順調に進んでいます。

農家さんは毎日忙しい日々を送っていることでしょう。

ふぁいと~!!

他人ごとのようですが、我が家もほんの少しお米を作っています。

私は食べる専門ですが…(^▽^;)

無事に稲刈り終了し、我が家では早速、

お彼岸の入りに合わせて新米をいただきました。

 

さて、まずはこちらをご覧ください。

「こしひかりってなんでコシヒカリって名前なの?」



 

一年にこの景色は今だけ、一面黄金色に染まった南魚沼を巡って来ました。

 

六日町インターから車で浦佐方面へ10分ほど走り、

魚野川へ向かう道路際にあるこの看板。見たことありますか?


 

やっぱりここからスタートでしょ!!

 

「魚沼コシヒカリ発祥之地記念碑」

意外と看板は見たことあっても記念碑を見たことはないって方多くないですか?

すごくお天気も良く、黄金色に染まった田んぼを眺めながら

向かうは「魚沼コシヒカリ発祥之地記念碑」。



 


 

…と、記されてました。

この記念碑は,1998(平成10)年に

魚沼コシヒカリ誕生50周年を記念して建立されたそうですよ。

(記念碑からの八海山)

看板の矢印から稲刈り作業をしている農家さんを横目に

農道を走ること3分ほどでしょうか、

上越線の線路沿い、宇津野新田という地区に記念碑はあります。

国道17号線からも入れるのですが道幅が狭いのと看板がないです。

城巻橋側からですと石碑が目視できますよ。

 

次に、高―――い所から眺めてみようと向かったのは、魚沼スカイライン。

魚沼丘陵の尾根沿いを通り

十日町市の十二峠と南魚沼市の八箇峠を結ぶ約20㎞の観光コースで

南魚沼の盆地を眺める絶好の眺望ポイントがたくさんあります。

紅葉スポットとしてもおススメのドライブコースです。

道幅が狭いので運転手さんは楽しめませんが…(^▽^;)

数か所展望台がありますので車を停車してゆっくり楽しむことができます。

極上の南魚沼〈秋〉魚沼スカイライン

 



(南魚沼側です。)

わかりますか~!?

濃い黄色、黄金色したところは全部田んぼです!!

綺麗~☆ 眺め最高!!

 

今回は八箇峠から上り、塩沢の栃窪峠を下りてきました。




 

途中棚田を見ようとポイントを探すのですが、

なかなか見つけられず…気がつけば下まで下りてしまった…(;^ω^)

 

最後は八海山方面へ…。

大好きな場所。

ここから見る八海山がとても大好きです。



重たそうに垂れ下がった稲穂。

さてさて今年の出来栄えは…。

今年は猛暑の影響をどれだけ受けているのかとても心配ですね。

 

市内いたる所に黄金色の田んぼと田んぼの間、白い箇所があります。



そばの花です。

小さな可愛らしい花が咲きます。

(ちなみに我が家のそば畑です)

もうすぐ新そばの時期を迎えます。

新米はもちろん、美味しい秋の味覚を食べに是非、南魚沼へお越しください。

(撮影日:9月8日です。現在、だいぶ刈入れが進んでいます。)

 

 

記:青木 恵子

カテゴリー: ニュース, 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』, 女子プロおすすめ:南魚沼の『自然』 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.