イベント三昧!『米と酒 魚沼の陣』と『八海山麓自然体験学校』

 

こんにちは、ブログサポーターの田中せつ子です。

行楽の秋、収穫の秋、南魚沼は連休の間もお天気に恵まれ、

イベント三昧で楽しみましたよ~(*^^*)

写真でご紹介いたします♪

 



 

まずは先週、9月22日(日)の会場はJR上越新幹線浦佐駅です。

新潟日報社主催の「米と酒、魚沼の陣」は今年初めての開催とあって、

首都圏からも大型観光バスで多くのお客様が集まりました。

 


 

また、この日、浦佐駅に待望の観光案内所と交流スペースが出来ました。

南魚沼市と魚沼市の合同拠点として、

10月からのJRデスティネーションキャンペーンに間に合うよう新設され、

浦佐駅まつりのスタートはテープカットから始まりました。

 



 

かっこいい~!

新幹線変形ロボシンカリオン前ではちびっ子たちが撮影の列をつくっていました。

 



 

大人は飲まなくっちゃ!てことで、

日本酒試飲チケットの前売り券を2セットも買っていたけど、

まずはクラフトビールです。

浦佐駅から八海山麓に向かった黒土新田にある

「ストレンジブルーイング」の飲み比べからスタートです。

自家製酵母で仕込んだ味わいがどれもこれもおいし~。

極上の南魚沼〈食〉ストレンジブルーイング

 


 

その隣には浦佐駅から歩いて行ける越後ワインのコーナー♪

前の週の八色の森公園で開催されたぶどう祭りも大盛況でしたが、

地元産ぶどうが不足するほどの人気のワインをいっただきまーす♪

勿論その後は八海醸造と妻有のクラフトビールも飲み比べました。全部おいし~い!

 


 

そしていよいよ階段下のステージイベント会場へ

 



 

ステージ前には入れなくて、横から必死に手を振りました。

TSUNEIちゃん分かったかなぁ?

 


 

呼び続けてやっとシャッターチャンスが!さあ誰でしょう?

 



 

丁度10年前のすんばらしいサイン入りのポロシャツを着て立っているお隣さんが…

「清史郎く~んお帰り~」と大勢の声援の中、最高の笑顔を見せてくれました。

立派になったなあ、10年の時の流れを感じますね。

 



 

日本酒試飲チケットを使って、普段できない贅沢な飲み比べもしました。

生酒がうんまい。

しかし、行列がすごくて野外の食べ物コーナーも

試飲コーナーも写真が撮れませんでした。

前日に親戚からもらった枝豆を持って行ったので、

それと売店で買ったスナック菓子をつまみに、ひたすら飲んで喋って笑った、

ので写真は少ないです。(^^;

早々に売り切れのコーナー続出、

追加で運んできたという飲み物もガンガン売れて、

なにせ初めてのイベントですから、

翌日の新潟日報では8,000人との発表でしたが、こんなに集まるとは嬉しい悲鳴です。

同じテーブルで夫たちが親しげに話している人は、

今日会ったばかりの十日町から来たお客さんでした。

10年来の友人のように親しく話せるのも美味いお酒のおかげかな?感謝感謝!

毎年続くといいなあ♪






 

さて翌日はすぐお隣地域の八海山麓自然体験学校へ出かけました。

 




 

こんなスキー場の裏へどんどん皆で歩いて行きます。

この八海山麓スキー場はサイクリングターミナルや体育館もあり、

オールシーズン楽しめる施設です。

 



 

途中にはビオトープや池があり色んな生物が居そうな雰囲気。

 




 

サイクリングロードの途中の稲刈り体験現場に到着。

まずは東地区地域づくり協議会や地元のスタッフが説明を開始。

刈った稲を束ねるワラをすくところから始まりました。

今は機械で刈って細かく田んぼに撒いてしまうので、ワラも貴重品です。

 



 

いよいよ大ベテランのスタッフがお手本で刈ってみせます。

 



 

「刈ったらさっきのワラを5本くらい持って、

こうやってグルんと回して端を押し込み反対の端を引っ張るとまるけられるすけ~、

分かったかな?やってみれば覚えるすけに」へえ~

スタッフがマンツーマンで鎌の持ち方から、

稲の握り方まで危なくないよう教えてくれます。

 






 

始めはまごつきながらもどんどん調子が出てきて、どんどん刈り進みます。

 


 

刈った稲は田んぼに立てたハッテに掛けます。(ハッテ=はざかけ)

投げて渡して二つに分けて掛ける、これもやり始めると面白くて病みつき状態。

落穂拾いをしていたら「田中さんなんてけんことしたことねーろー」と言われましたが、

おかげさまで子どもの頃に散々やりました。

稲を担ぐと顔まで痒くなって、でもハッテから外して耕運機に山盛り積んで、

その上に乗っかり揺られて帰るのが面白かったなあ。と言ったら

年がばれるなっと言われてしまった。本当に何十年ぶりだろう…

 


 

刈り取った後の田んぼは子供たちの遊び場になり、大きなカマキリが居たと大はしゃぎ。

 


 

稲刈り体験終了の記念写真、いい汗かいたねえ。

(農作業っぽくない服装でも長靴を履けばできちゃいましたね、

あとで痒くならないかな?)

 



 

隣の田んぼは小回りの利く2条用の機械で刈っています。

この3枚の田んぼは耕作放棄地を自然体験学校用に借りているのだそうです。

山際の小さい田んぼなので、大型コンバインは入れません。

 





 

回りは里山の自然がそのままです、あけびがなっているかな?と見たら、

蛇が乗ってました、ギヤー!

湧水を飲める水道まであって、冷たい水を飲んでから歩いて帰ります。

 



 

栗拾いとアケビ採りも楽しめました、これも何十年ぶりだろう?

 



 

バーベキュー会場に戻ってきました。

この日は30℃を超す暑さでしたから、池に入りたい気持ちは大人も同じ。

 





 

JAみなみ魚沼東支店の皆様が、けんちん汁とぬか窯炊きの新米コシヒカリ、

そしてお肉を焼いて待っていてくれました。

 


 

地元スタッフも体験学校参加者もひと家族のように和気あいあいの昼食です。

南魚沼にずっと住んでいても機械化が進み、

このような昔ながらの稲刈り体験はめったにできません。

初めて参加しましたが、本当に楽しかった~♪来年が楽しみです。

 

八海山麓自然体験学校では、この他にも色々なイベントを開催しています。

お問い合わせは…

℡ 025-779-3230(八海山麓サイクリングターミナル)

HP http://gakko36.com/

 

 

記:田中 せつ子

カテゴリー: おばあちゃんの知恵袋, ニュース, 南魚沼のイベント情報とご報告, 女子プロおすすめ:南魚沼の『施設』, 女子プロおすすめ:南魚沼の『自然』 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.