秋の行楽にも◎じゅわ~っと美味しい巻き寿司店

 

すっかり秋らしくなりましたね。早くも食欲の秋の気配です…

南魚沼出身、都内在住 瀧澤由紀です。

稲刈りシーズンでお疲れのことと思います、本当にお疲れ様です!

我が家にも父から新米が届きました…‼

それはもう本当に格別で、みんなおかわりして歓声をあげました。


 

お米繋がりで、今日は新潟のお米を使っている巻き寿司の人気店をご紹介します!

西武池袋線で池袋から2つめ、東長崎駅。

なんと偶然にも、前に私の妹がblogにかいていた

「紅屋」さんのすぐそばでびっくりでした。

豊島区「和菓子処 紅屋」

 

東長崎駅から徒歩2~3分ほどですぐに発見、

巻き寿司「ささき寿司店」さんです!

店内はオシャレなカフェのようでした。






 

本店は広島県にある大人気店、

こちらの東長崎店は美男美女の若いご夫婦がされています。

お米は新潟の特別栽培米です。

「新潟の美味しいお米のおかげで、うちの巻き寿司が作れるんですー」

と奥様がにっこり教えてくれました。

長岡のお米を使っているそうです。

 

定番の玉子やかんぴょうをはじめ、長芋漬け、クリームチーズ、生うに…

他にも日替わりのおすすめ、かんぱりやほたて等の鮮魚もたくさんあります。



 

迷いに迷ってオーダーすると、目の前で巻いてくれます!

ささき寿司さんでは、

噛みきりやすい焼き海苔としっかりした食感の寿司海苔、

どちらで巻いてもらうかも選べるんです。

このときは焼きのりでお願いしました。




 

ちょうどお昼頃で、私たちの他に三組が順番を待っていました。

「この間のやつ、どれだっけ?」と話していたご年配のご夫婦や、

「○○ちゃんいつも同じやつじゃん!」と言うお母さんに

「からあげー、からあげー」と訴えていた小さな女の子を見ながら、

どの世代にもリピートされるんだな!と、期待に胸が膨らみました。

 

すぐに出来上がり!こんな洒落た包みで持ち帰れます。


 

一番人気の太巻きと、シーチキンなど細巻き三種類です。



 

いただきまーす!と口に入れた長女が

「わー、今まで買った中で一番美味しい…」と、びっくりしていました!

太巻きはハーフサイズにしたことを悔やむくらい。

ペロリと食べてしまいました。

一番人気の太巻きの具は、みずみずしい厚焼き玉子、

かんぴょう、穴子です。

しっとりなのにお米が立っていて、ちょ~うどよく甘酸っぱい。

どの具材もそれぞれ美味しく、ボリュームがあるのに

嘘みたいにペロリとたべてしまうんです。

 

テレビ取材も多数のお味はもちろん、

好みに合わせて注文できるのも、人気の秘密なのでしょうね!。

私は、南魚沼のきりざい、かんずりや

しょうゆの実を持参して、巻いてもらいたいです!



 

娘たちは、たいそう気に入ったようでした。

次回は注文をどれにするか悩んでいたので、またお邪魔しようと思います!

今回もお付き合い、ありがとうございました!


 

《ささき寿司店》

東京都豊島区南長崎5-31-7(西武池袋線東長崎駅南口より徒歩2分)

10時〜売り切れ次第終了(水曜日定休)

TEL 03-6331-4777

twitter https://twitter.com/sasakisushiten

instagram https://www.instagram.com/sasakisushiten/

 

 

記:瀧澤 由紀

カテゴリー: 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』, 南魚沼市外で南魚沼を楽しむ, 生活情報 衣食住 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.