ガナパティさんのアーユルヴェーダ

 

こんにちは。酒井 晴香です。

 

南魚沼はすっかり秋になりました。

なかなか秋晴れに恵まれず雨の日が多いですが、

里の紅葉も少しずつ進みはじめました。

 

さて、今年は私にとって、人生においてとても重要な

「人」「物事」との出逢いがたくさんあった年となりました。

 

その一つに「アーユルヴェーダ」があります。

このアーユルヴェーダ、少し大袈裟な表現を用いると、

私の人生に大きな影響を与えるような感覚がある、そんな出逢いです。

 


 

私が出会ったサロンは

「AYURVEDIC Head Relaxation GANAPATI (ガナパティ)」さん。

南魚沼市民病院の真向かいにある理容室

「THE BARBER PRINCE」さんに併設されている、

アーユルヴェーダサロンです。

 

実はこの数年、ずっとずっと気になっていた「アーユルヴェーダ」。

私は初めての場所に行くのに少し勇気の要るタイプで、

気になってはいるけれど、なかなか伺うことができずにいました。

 

そんなある時、

「ガナパティさんの施術、まだ受けてないの?」

「本当に心地の良い感覚だよ!」

と、周囲の知人から何度も耳にするように。

 

そんな話を聞くと、増々興味が湧いてきます(笑)。

周りの人たちの声が後押しになり、ある時、

「今が行くとき!」という直感を感じ、伺うことに!

 

どんな体験をしたかはこの後お伝えできればと思いますが、その前に、

皆様は「アーユルヴェーダ」とはどんなものかご存知でしょうか。

 


 

この写真をご覧いただくと「あ!見た事ある!」

となる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

アーユルヴェーダとは一言でいうと、インドの伝統医学です。

サンスクリット語で、アーユス(生命)のヴェーダ(科学・知恵)、

生命に関する知恵という意味を持っています。

※サンスクリット語:かつてインドなど南アジアや東南アジアで使われていた古代語

 

少しわかりづらいと思う方もいらっしゃると思いますので、

もう少し説明させていだきたいと思います。

 

アーユルヴェーダの考えでは、例えば何か体に不調を感じたとき、

その体の変化の根底にはエネルギーがあり、

そのエネルギーバランスが乱れ始めると、

体へ様々な症状が起きてくると考えられています。

 


 

アーユルヴェーダでいう「エネルギー」とは、

「生命エネルギー」とされており、それを「ドーシャ」と呼びます。

VATA(ヴァータ):風

PITTA(ピッタ):火

KAPA(カパ):水

という3つに分類され、それぞれの性質と働きがあります。

 

アーユルヴェーダではその乱れてしまったドーシャを整え、

自然治癒力を高めていくことを目的としています。

 

説明が長くなり恐縮ですが、ここまでがアーユルヴェーダの概要となります。

ただ、文章だとなかなか伝わりにくいかと思います。。。

 

ガナパティさんのHPでは、こう書かれています。

「ドーシャの生まれながらのバランスとは

その人の持つ個性とも言えるでしょう。

バランスが良くないとお米はうまく炊けません。

ちょうどよい風が吹き、ちょうどよい火が燃え、

ちょうどよいお米と水で美味しいご飯が炊けます。」

 

↑この表現、とってもわかりやすいなぁと私は感じました。

なかなか文章ではイメージしにくいかもしれませんが、

「なんとなく」でもお分かりいただけたら幸いです。

もう少し詳しくご覧になりたい方は、

ガナパティさんのHP(http://ganapati.asia)をご覧ください。

「アーユルヴェーダとは?」

「こんな方にオススメ」のページがわかりやすいです。

ドーシャ(体質)チェックも出来ますよ!

 

アーユルヴェーダの施術には様々なコースがありますが、

ガナパティさんでは、

「シローアヴィヤンガ」という頭を中心とした、耳・首・肩のマッサージと、

シローアヴィヤンガのあと、温かいオイルを額から滴下する

「シローダーラ」を主に行っています。

お時間のあまりない方には、クイックコースもあります。

 

私は初めて伺った際は、 30分のクイックコースを受けました。

これが本当に、何とも心地が良いのです。

30分の短時間でも、私はその心地良さにすっかり病みつきになってしまいました!

 

そして初回はガナパティ店長の五十嵐さんより、

アーユルヴェーダとはどういったものか、

また、ドーシャについてのお話を伺うことができます。

施術を受けたあとはバランスが整った状態のため、

アーユルヴェーダはもちろん健康や心について造詣の深い

五十嵐さんのお話は、とっても興味深く、心に入ってきます。

 



 

ガナパティさんの店内です。

穏やかな音楽と共に、落ち着いたお部屋で、心地の良い空間です。

ほっとする場所がそこにはあります。

 


 

2回目以降私は、ヘッドを中心とした

「シローアヴィヤンガ」の施術を主に受けています。

どのコースも共通して、施術を受ける前に、実際に自分で香りを嗅いで、

ボディオイルとエッセンシャルオイルを選びます。

 

この時選んだオイルは、

その時の自分が必要としている(=整える必要のあるドーシャ)

のオイルを選んでいるとのことで、驚きます。

その時自分がどのバランスを整える必要があるかがおのずとわかります。

 


 

ガナパティさんでは、「シャナーズアーユルヴェーダ」の製品を使用しています。

とっても美しいパッケージです。

詳細は割愛いたしますが、

私はこのシャナーズ社の製品にもとても魅力を感じています。

 

オイルを選び終えると、そこから施術がスタートします。

残念ながら、実際にシローアヴィヤンガの施術を

受けているところの写真はありませんので、言葉でお伝えしていきます。

 

シローアヴィヤンガは、頭に温めたオイルを流し、

頭を中心に、耳、首、肩をマッサージしていきます。

心地よさを追求すべく、室内の温度を調整してくださったり、

施術の力加減も調節してくださいます。

 

なんとこのシローアヴィヤンガ、頭を刺激しほぐすことで、

全身マッサージに匹敵する効果が得られるとのことで、驚きです。

実際に、施術を終えたあとの体が軽くなったような感覚がそれを物語っています。

 

私は瞑想を兼ねて、目をつむったまま施術を受けます。

(決まりではありません)

そうしていると、心地よさと共に、次第に「無」のような感覚になります。

それは「心地が良くて眠っている」とはまた違った感覚なのです。

言葉で表現するのが難しいところがありますが、

ふっとどこかへ意識が飛んでいるような、不思議な感覚です…。

 

施術を終えてふっと意識が戻ってくる時、

目を開けた時のその感覚が、とてもスッキリと軽く、

なんとも心地の良い気持ちです。

多くの方が口々に、「肩が軽くなる」「思考がスッキリ」

「無の状態になる」と仰います。

とにかく、不思議な感覚で、とても心地が良いのです…。

 

私はその心地よさと、心身ともに整う感覚にすっかり魅了され、

ガナパティさんのお世話になっています。

 


 

基本的にはシローアヴィヤンガを受けていますが、

とある大切な日に、シローダーラを受けました。

店長の五十嵐さんがご厚意でお写真を撮って下さいました。

 



 

動画はこちらです。

ご興味のある方は雰囲気が伝わるかと思いますので、ご覧ください。

※ 小さな音ですが、音楽が流れています。

 

心と体のバランスを整えたい方、健康的に過ごしたい方、

とにかく心地よい感覚を味わいたい方、リラックスしたい方など…

もし、少しでもご興味のある方には、体感していただきたい、

ガナパティさんのアーユルヴェーダのご紹介でした。

 

最後までご覧くださり、心から感謝申し上げます。

 

《AYURVEDIC Head Relaxation GANAPATI (THE BAR BAR PRINCE)》

新潟県南魚沼市六日町2601-1

営業時間:9:00~21:00

TEL 0120-489235

Facebook:https://www.facebook.com/ganapati.nori/

 

「AYURVEDIC Head Relaxation GANAPATI (ガナパティ)」さんにつきましては、

南魚沼市女子力観光プロモーションチームHP内「極上の南魚沼、お魅せします」にて、

「プリンスのアーユルヴェーダ」として掲載させていただいております。

http://www.joshi-ryoku.jp/index.php?id=113

※取材時(2012年)の記事となり、現在の料金や製品パッケージとは異なります。

 

 

記:酒井 晴香

カテゴリー: 健康, 女子プロおすすめ:南魚沼の『施設』, 生活情報 衣食住, 美容 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.