野の花館だより37

 

野の花館の大平祥子です。

落ち葉を飾るのももうおしまいかな。


 

カレンダーも残り1枚になってしまいました。

雪も薄っすらと積り、スキーシーズンの始まりです。


 

沢山あった干し柿も大好評で、

残りわずかとなりました。


 

喜んでもらえて、嬉しいです。

キレイに作ってくれるNさんに感謝です。

 

大好きな絵が登場しました。

「現の証拠」


 

漢字で書くとなんか硬い感じ。

どんな下痢であっても服用するとすぐに効果を表す

ところからついた名前らしいけど、

この姿はかわいいから、好きなんです。

ショウコ・・だし・・・(笑)。

 



なんだか、ネタがあらぬ方へ向かいましたが、

「屁屎葛」の今どきの姿もいいですよ。

小さな実がピカピカしてるんです。

 


キレイな花も載せないとですね。

「嵯峨菊」繊細な花びらと黄色が美しいです。

 

年内は28日(土)まで開館しています。

2020年は1月11日(土)からオープンします。

だいぶ早いですが、みなさん良いお年をお迎えください。

 

 

記:大平祥子

 

《外山康雄 野の花館》
新潟県南魚沼市万条新田371-1
TEL 025-783-7787
HP http://www.toyama-yasuo.jp
FB https://www.facebook.com/nonohanakan

こちらもぜひ、ご覧ください。
極上の南魚沼、お魅せします。 外山康雄氏

カテゴリー: 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』, 女子プロおすすめ:南魚沼の『お買い物・お店』 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.