荘厳なパイプオルガンの音色を満喫しませんか?12月7日は橘光一さんの演奏会♪

 

皆さん、こんにちは、浦佐ホテルオカベの友野裕子です。

あっという間に12月、

皆さんは今年、どんな一年だったでしょうか

私はというと、大好きな音楽を通して、

素敵な感動を沢山実感させて頂いた一年でした。

 

さて、本日は素敵な至福の演奏会をご紹介致します。

ここ南魚沼で、パイプオルガンの本格的な演奏を満喫できるチャンスです。

南魚沼市黒土新田にある、北里大学保健衛生専門学院に、

パイプオルガンが有る事を、皆様ご存じでしょうか。

実は、二年前にもここで、南魚沼市交流大使で有り、

オルガニストの橘光一さんが演奏なさいました。

南魚沼のパイプオルガン

 



 

なぜ、北里大学にこのパイプオルガンがあるのか、

2000年から北里大学講師をなさっていらっしゃる

魚沼市の高波礼子さんに伺いました。

 


 

北里大学のホールを作る時に、先生方や事務局の皆さんが

21世紀には医療を学ぶ理系の学生にも芸術分野を学んでもらいたいと

情操の面でも学院の環境整備をしようとなりました。

ドイツ製のこの電子パイプオルガンは

当時学院関係者の皆さんがドイツに視察に行き

教会から流れてくるパイプオルガンとヨーロッパの街並みが

とても芸術的で、ぜひこの北里にもそのエッセンスを導入したいとなり、

ホールの竣工と共に設置されました。

この北里ホール竣工に伴い芸術の講義が導入されました。

講義以外にサークルでも音楽を親しむ学生達が施設利用しています。

市民の皆様にもこの素晴らしいホールにお越しいただけることは

教職員一同本当に嬉しくおもうのでした。

 

とのことです。

 

2019年度の公開講座として行われるこの演奏会は、

一般の方の入場も可能とのこと。

しかも、事前申込み不要で、入場も無料です。

 


 

曲目は、パイプオルガンでは、とても有名な、(私も大好きな)

『トッカータとフーガ ニ短調』やクリスマスソングなど。

一足早いクリスマス気分を堪能出来そうですね。

 

ピアノや、電子オルガンの音色は耳にする機会はあっても、

なかなかパイプオルガンの音色は聴けないですよね。

 



 

とにかく演奏が難しい楽器。

鍵盤が何段もあり、ボタンが沢山ついていて、

とても複雑そうなパイプオルガン。

楽譜はどうなっているのでしょうね

そんな難しいパイプオルガンを弾きこなす

橘さんの手と足にも注目です。

 


 

先日は、サントリーホールにてパイプオルガンの演奏をなさった橘さん。

地元で是非、素晴らしいパイプオルガン奏者の音色をお楽しみください

 

日程は、

2019年12月7日(土)13:00~14:30

 

電車でお越しの方には、浦佐駅からの無料送迎バスも運行があるそうです。

 

★北里大学保健衛生専門学院のHP

https://www.niigata-kitasato-u.ac.jp/

 

さて、浦佐ホテルオカベでも、今年最後のイベントとして、

クリスマスディナーショーがございます。

今年は、昨年に引き続き、三味線奏者のお二人に加え、

ドラム・ベース・スティールタングドラム・ギターの

スペシャルユニットの演奏をお楽しみ頂けます。

 


 

詳細はこちらのHPをご覧ください↓

http://hotelokabe.com/01_urasa/event/xmasディナーショー〈transist〉/

 

お申し込みは下記へ

申込みフォームよりご予約の場合は

¥15,000→¥14,000 となり、お得です☆

https://forms.gle/7CyPN6g6B8Ftcr7x9

 

 

記:友野 裕子

カテゴリー: 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』, 南魚沼のイベント情報とご報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.