雪はないけど雪見展!

 

「ひらくの里ファーム」の青木拓也です!

 

新年になりましてオリンピックイヤーの2020年ですが

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

この冬はあちこちでも言われている通りの暖冬!

1月に入っても雨の連続で雪がありません…

スキー産業や除雪産業は結構な打撃です。

私たち農業も春先の雪解け水の不足が今から心配です。

 

さて、この連休12日~13日と池田記念美術館にて

「雪見展」が開催されましたのでその様子を報告です!

「雪見展」はこの雪深い南魚沼でも

冬にイベントをやりたい!ということでスタートしました。

主に手作り小物関係が主体で、真冬のクラフトマーケットとなっております。

会場も池田記念美術館さんが協力して下さり、

アート&カフェ的な要素も加わってゆったりとできるのがこのイベントです。

 

今年の様子はというと・・・

 



 

そう、雪がありませーん!(笑)

毎年、この美術館周りの八色の森公園の雪景色が

いい雰囲気をもたらしていただけに、残念。

ですが、足元がいいからかお客様は多くいらっしゃいました!

 


 

会場の中には、デッサンコーナーあり、

 


 

古本市あり、

 


 

読み聞かせやちょっとした講演会あり、

 


 

数多くのお店も出店して頂きました!

 



 

次は2月8日(土)の六日町雪まつりにあわせて

市民会館で『雪燈しの市』イベントをやります!

ぜひお越しください~。

 

★ナナシのマルシェ

http://uonumarche.com

 

 

記:青木 拓也

カテゴリー: 南魚沼のイベント情報とご報告, 女子プロおすすめ:南魚沼の『お買い物・お店』 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.