何十年ぶりの雪が降らない新年

こんにちは、サポーターの田中せつ子です。

新年になって早くも20日が過ぎようとしていますが、雪が降りません!

暖冬異変と言われ始めたのは昭和の時代、私が中学生の頃でした

それから何十年も経ちましたが、異常少雪どころか無雪状態は初めてです

昨年の今頃はこんな感じでした


 

今の裏庭は


いまだに野菜の収穫ができます

 


苺の苗もこんなに活き活きと育っています

 


雪囲いをしたツツジの蕾が膨らんでいます

 


大和地域のスキー場はオープンしていませんが

六日町から湯沢地域のスキー場はオープンしているので

スノボを楽しんでいる若者もいますよ~

★新潟県のスキー場情報サイト 新潟スノーファンクラブ

 

正月に雪が無かったことは以前にもありましたが、

その時は正月過ぎにドカンと降って結局大雪になりました。

そんなにまとめて降らなくても

丁度良く段々と降ってくれれば…と期待していますが

長期予報も気温が高めとか、雪国には雪が必要なんです!

準備して待ってるんですから、降るべき時期に降って下さい!

祈るばかりです

 

例年の大和商工会新春賀詞交歓会が雪を降らせる景気づけになりますように♪

梅湯さんの新春寄席

八海太鼓の迫力ある音色

地元出身の木津さんの艶のある歌声




 

林市長も一緒に100人以上の参加者で賑わいました


 

さあ後は白銀の世界を待つばかり

スキー場だけでなく冬の南魚沼市を楽しむには美術館巡りです

塩沢地域にある道の駅の後ろにあるのが「今泉記念館」です



玄関には「こめつぐ君」の雪国観光圏の案内図

 


中に入るとコーヒーの良い香り~温まりながら一階を歩いてみます

 





地元小学生たちの南魚沼自慢がずらーり(よく勉強してますねえ)

 


来月からの楽しそうなイベント案内もありました

 

良いものを見つけた!


湯沢から南魚沼の「雪国アート回廊」めぐりはお得な一覧です

裏には地図もありますので、

お好きな美術館を巡りながら南魚沼を一周できますね

 

南魚沼市観光協会さんから素敵な予告を教えていただきました。

2月中旬からこの場所で雛人形を飾るそうです




この写真はその一部、優しい面立ちの雛人形が盛大に飾られます

個人の大切な雛人形が毎年ここに勢ぞろいするのだそうです、ワクワクしますね

同時期に塩沢牧之通り周辺でもひな雪見飾りがありますのでそちらもどうぞ

 


道の駅の駐車場には「焼きいも」が甘くて香ばしい匂いで誘っています

なんと大和地域の茗荷沢から来ていました、アッツ熱で美味しかった~

 

次は六日町地域の八海山スキー場下にある「トミオカホワイト美術館

この場所からの四季折々の八海山が素敵ですが

やっぱり名前通り冬の水墨画のようなたたずまいが最高です




 

更に下って大和地域の浦佐にあります「池田記念美術館




ここでもエントランスでは美味しいコーヒーが飲めますので寒い季節もお勧め

八色の森公園に溶け込んだ美術館は季節を選ばず人気です

池には多くの鴨が泳ぎ、その奥には城内側から見る八海山とは

違う姿の八海山が雄大に望めます

公園を散歩する人もいつもの冬より多いです

 


きっとこの後でドカ雪が降って一晩で白銀の世界に変身するのでしょう

そしたら大きな雪だるまを作って遊びたいと思います

スキー場だけでなく冬の雪国アート回廊を楽しんで下さいね

 

 

★南魚沼道の駅「雪あかり」

HP http://www.michinoeki-minamiuonuma.jp/

★南魚沼市観光協会

HP http://m-uonuma.jp/

★トミオカホワイト美術館

HP http://www.6bun.jp/white/

★池田記念美術館

HP http://www.ikedaart.jp/

 

記:田中 せつ子

カテゴリー: ニュース, 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』, 南魚沼のイベント情報とご報告, 女子プロ観光モデルコース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.