寒い季節の大判焼き、美味しいですよね!

 

こんにちは!南魚沼出身、都内在住 瀧澤由紀です。

先日の三連休には、湯沢町の苗場で

アルペンスキーワールドカップが開催されましたね。

二日目は中止になってしまい残念でしたが、

南魚沼にも大勢の方が足を運んだのだろうなーと思っていました。

 

先日母から、「そういえば城内に大判焼きのお店ができていたよ」と聞きました。

南魚沼市新堀新田の交差点近く、

R291号沿いにある、小さな可愛いお店です。



 

オレンジ色ののぼりに、『大判焼き』と書いてあります!

メニューはこちらの四種類。

110円というお値段もありがたいですね!


 

中では美味しそうな、いい香りが…写真からもしてきそうです。

実はこちらは、以前あった人気店「目黒米店」の大判焼きの味を引き継ぎ、

道具や粉の配合もそのまま譲り受けたそうです。

目黒さんが後継者をお探しのところ、

それでは!と名乗り出たのがこちらのお店

「城内村」の、笠原さんご夫妻。

南魚沼市の皆さんにはお馴染み、笠原製麺所の笠原さんです!

笠原製麺所さんのバターもち


 

今まで雪まつりや愛まつり等、イベントで出展されてきた城内村さんが、

年明けからこちらで大判焼きのお店を始めたそうです。

1日100個以上焼く大判焼きは、

皮の美味しさはもちろん中身がたっぷりだと評判です!




 

一番人気は小豆あん、笠原さんはクリームが好きとのこと♪

小豆あん以外の味の目印には、

ゴマ(クリーム)、アーモンド(チョコ)、

青のり(ハムマヨ)がついています。

寒い時期にホカホカの大判焼きは格別の美味しさですよね~。

幼い頃からちょっと特別なおやつで、今も家族皆が大好きです!

「すぐに頂けないときは、電子レンジで少し温めると

美味しさが復活しますよ♪」と教えてもらいました。


 

ワクワクしながら切ってみると、

わあー。こんなに中身がたっぷり‼これは気前のいいこと!

ハムマヨは、コーンも入っています。

世代を問わず大人気の組み合わせですね!




 

ほんのり甘くて香ばしい皮と、たっぷりの中身で大満足‼

なのに、もうひとつ食べたいな~という絶妙なバランスがさすがでした。

 

現在は不定休のお店、

看板が「営業中」になっている時にこの大判焼きが買えます◎

通りがけに、ぜひ看板をチェックしてみてくださいね。


 

また、大判焼きの話と一緒に、父がぜんまい煮物を作ったことや、

雪の下にカリフラワーが眠っていた話を聞きました。

カリフラワーが甘くてびっくりしたぞーと喜んでいました。



 

春休みには南魚沼の実家に帰って、大判焼きを食べながらお喋りしたいです♪

今回もお付き合い、ありがとうございました!

 

《城内村の大判焼き屋さん》

南魚沼市新堀新田 R291を城内から六日町方向に向かっていくと、

右側にあります。笠原製麺所さんのそばです。

 

 

記:瀧澤 由紀

カテゴリー: ニュース, 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』, 女子プロおすすめ:南魚沼の『お買い物・お店』 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.