ハイネさんでのイベント ~クラフト編~

 

こんにちは。酒井 晴香です。

 

3月2日のブログに引き続き、

南魚沼市六日町にある、「雑貨と洋服やさん ハイネ」さんにて

行われるイベントについて、ご紹介いたします♪

ハイネさんでのイベント ~心に寄り添う編~

 

〔タペタぺと色遊び・タペタぺ描きます〕

 

タペタペイント あすかさんによる、美術系イベント。

あすかさんは、南魚沼では有名なマルシェ

ナナシのマルシェ」の絵も描いている方ですので、

ご存知の方も多いかと思います。

 


 

私もそうなのですが、「美術」というと「技術も必要」な気がしてしまい、

敷居の高いイメージを持ってしまうのですが…

同じ思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

「タペタぺと色遊び」に込めるあすかさんの思いは、

「気軽に画材に触れてほしい」ということ。

絵が好きな方はもちろん、絵は苦手、という方にも、

気軽に参加してほしいとのことでした。

 

このイベントは、「自由に楽しく、画材に触れて、

思うままに描いてみませんか?」という、気軽な体験イベントです。

 


 

使用するのは、このように色鮮やかな水彩色鉛筆!

 

ひとえに「ピンク」といっても、

このように数種類もあり、選ぶのに迷ってしまうくらい。

色選びをするだけでも、眺めているだけでも、楽しいです。

 

このイベントにおいては、使う色の数も、何を描くかも、決まりはありません。

抽象画でも、何かテーマを持って描いても良いです。

 


 

こちらは水筆です。文字通り筆なのですが、中に水を蓄えている筆です。

いわゆる、筆ペンの水バージョンというようなイメージです。

 

使用する色鉛筆は水彩用なので、描いた絵の上をこの筆でなぞると、

柔らかい雰囲気の絵の完成です。

 


 

単純に紙の全面に色を広く塗り、その上を思うままになぞるだけでも、

なんだか絵がワンランクアップした気持ちになります(笑)

 


 

お子さんもご参加可能ですが、「お子さんは普段から描く機会がある。

むしろ機会が減ったであろう大人の方に触れていただけると嬉しい。」

と話すあすかさん。

 

穏やかな店内で、あすかさんとゆっくりじっくりと描くのも楽しいですよ(^^)

 

その他には、「タペタぺ描きます」というイベントもハイネさんで行っています。

 


 

例えば…

・お子さんの服で、汚れやシミのついて取れなくなってしまった服…

・無地の服など「なんだか物足りないような…」服や布製品など

あすかさんのもとへお持ちいただければ、

ワンポイントの効いた素敵なアイテムに変身!

 

※布地のものなら服以外も可能ですが、

化学繊維等で相性の良くないものもありますので、ご相談ください。

 

いずれのイベントも、美術のプロであるあすかさんが、

画材について、用紙についてなど、

ひとつひとつ丁寧に教えてくださいますよ。

 

《タペタペイント》

HP http://tptpint.com/

FB https://www.facebook.com/tapetapaint/

 

 

〔木のまがたま作り〕

 

十日町市・伊乎乃(いおの)の里・縄文サポートクラブの

阿部美記子さんによる、クラフトイベント。

 


 

ハイネ店主・順子さんの「まがたまネックレス」を見て、

「私も作りたい!」という我が娘。

保育園児に作れるのかなぁと思いながらも、参加させていただきました。

 


 

予めおおよそ勾玉の形に削り出してある木を、削って削って、

ひたすら削って丸みを出して行くという工程の、まがたま作り。

 

まず、木の種類を選びます。

杉、栃、栗、ブナ、ミズナラ、イタヤカエデの6種類から選べます。

この日は娘の希望で、栗の木を選びました。

 


 

選んだら、ヤスリでひたすら削る、削る、削ります。

少し角ばったところをメインに削っていき、まがたまの丸い面を作り上げていきます。

 

その子の得意不得意があると思いますが、我が家の娘はうまく角を削り切れず、

やりやすい、あまり削りが不要な広い面ばかり削ってしまうので、

本人の希望により、早い段階で私にバトンタッチしました(笑)

 

本当は娘のみ体験予定だったのですが、こうして私にバトンタッチしたことにより、

その角を削る作業に見事にハマってしまいました(笑)

これがもう、楽しいのなんのって!

キレイに削れ、まあるくなっていくまがたまが、可愛く見えて行きます(*^^*)

 


 

角が取れ丸くなったまがたまを、「朴(ホオ)の木」の棒で、更にこすっていきます。

この作業は、一見何の変化もないように見えるのですが、

ヤスリで削った時に細かく毛羽立った箇所を、抑えるような効果があります。

 

見た目ではわかりにくいのですが、

手触りがツルツルに少しずつ変化していくので、これまた不思議です。

 


 

これが終わると、砕いたクルミを包んだ布でまがたまを磨いて、完成です!

先ほどの写真と比べると、色濃くなっているのがお分かりいただけますでしょうか。

 

クルミにはこんなに脂が含まれていることにも驚き、

ツヤツヤ・すべすべになっていくまがたまが本当に可愛く感じます♪

 


 

紐をつけ、希望の方にはエッセンシャルオイルを垂らして持ち帰ります♪

ほとんど作ったのは私でしたが、やはり娘は大事に宝物としてしまっていました(笑)

 

次回はもう一度、私自身の為に作ることを決めました!(笑)

 

《十日町市・伊乎乃(いおの)の里・縄文サポートクラブ》

FBページ

https://www.facebook.com/iwosapo.tokamachi/

 

 

これにて、前回から続くハイネさんでのイベントのご紹介は終わりです。

 

※現在、ハイネさんでのイベント日程は未定となっております。

気になる方は、ハイネさんFacebookページをフォローして、

チェックをお願いいたします♪

https://www.facebook.com/heine2010/

 

店内の一角にて行われ、お店は通常営業しているので、お買い物も楽しめます。

お気軽にご参加くださいね!

 

 

《雑貨と洋服やさん ハイネ》

新潟県南魚沼市六日町2132-1

TEL:025-772-2030

FB https://www.facebook.com/heine2010/

営業時間 10:00-18:30

定休日:日曜日

 

記:酒井 晴香

カテゴリー: 南魚沼のイベント情報とご報告, 女子プロおすすめ:南魚沼の『お買い物・お店』, 子育て パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.