簡単美味しい‼給食センターのおやつレシピ♪

 

こんにちは!南魚沼出身、都内在住 瀧澤由紀です。

学校が休校になったり、各種行事も短縮されたりと、日々目まぐるしいですね。

我が家は前回の休校時は、父母が気遣ってくれ、長女だけ預かってもらっていました。

畑に出たり、日々とても安心して過ごせたようで本当にありがたかったです。

こちらは外出の自粛が発表されてから、常に品薄なスーパーに不安を感じます…

そんな中でもこちらは桜が咲き、先日は思いがけない雪が降り、

なんだか目まぐるしいです。




 

子供たちが家にいるので、給食の食材が余ってしまうと報道もありました。

無駄にしないためにもカルシウム補給にも、我が家も牛乳を積極的に摂ろうと、

南魚沼市給食センターのホームページで紹介されていたおやつ作りをしました。


 

ミルクくずもちです!

シンプルでいつも家にある材料で作れるので、嬉しいですね。

秤を使わなくていいのも手軽です。

材料は牛乳、片栗粉、砂糖です。

我が家は三温糖で、バニラエッセンスは省略させてもらいました。


 

お鍋にいれて混ぜます。我が家は泡立て器にしました。

中火にかけながら、手を止めずぐるぐる混ぜます。

少しずつ、小さな粒々がみえてくると、だんだんまとまりが大きくなり、

急に手応えが重たくなりました。





 

鍋底が見えるまで混ぜ続けると、持ち上げられるようになりました!

レシピは冷蔵庫に入れて冷やすのですが…

すぐに食べられると思っていた子供たちが騒ぐので、

冷水にとって冷やしてみました。


 

あら熱が取れたら、次女がちぎります。

「うわ~‼プニプニで気持ちいい~」と、喜んで手伝ってくれました。

びょ~んと柔らかく伸び、プルプルしています。

子供と一緒にお料理をすると、指先からの触感にいつも喜びます。

お絵かきや粘土などとはまた違う、いい経験だなと思っています!


 

お皿に盛り付け、きな粉と砂糖をまぜたものをかけたらもう完成‼

なんて早いのでしょうか。

子供たちと作っても15分~20分くらいでした。

頂いてみると、優しい甘さのぷるぷる牛乳餅の美味しいこと!

牛乳の風味ときな粉の相性は間違いないですよね。

こんなに簡単にできて、こんなに美味しいなんて…と

目から鱗でした!

子供たちも気に入り、みるみるうちになくなってしまい…

パパにはこれを作ったこと自体が内緒になりました。


 

これを書いている何日かのうちに、

我が子の小学校はGW明けまで休校が決まりました。

今は我慢の時、こんな風に一緒に何か作ってみたり、

色々なことを学ぶ貴重な時間だと受け止めて乗りきりたいです。

 

皆様も御自愛ください!

今回もお付き合い、ありがとうございました!

 

《南魚沼市給食センター ホームページ》

http://www3.schoolweb.ne.jp/weblog/index.php?id=1570002

 

 

記:瀧澤 由紀

カテゴリー: 健康, 子育て, 生活情報 衣食住 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.