南魚沼の春

 

こんにちは。初田敏美です。

毎年この時期は恒例の『銭淵公園の観桜会』が行われる予定でしたが、

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、残念ながら

4月5日よりライトアップ、すべてのプログラムが中止となりました。

コロナウイルスで当たり前の日常生活が一変して、

それがどれだけ有難いことだったのか改めて知ることになりました。

 

そんな中でも、南魚沼では桜が咲き誇り、

水仙、水芭蕉、カタクリ、菜の花など、色とりどりの花々が咲き乱れ、

きれいな季節を迎えています。

 

ここのところ運動不足だった私。

最近、ウォーキングを始めました。

普段はマスクをしていて、呼吸が浅くなっているので、

人がいないところでは思いっきりきれいな空気を吸って深呼吸。

満開の桜を見ながらのウォーキングはリフレッシュできます。

こちらは、銭淵公園。





 

きれいな水が流れている横には水芭蕉


 

少し高いところから銭淵公園全体が見下ろせる、この場所は絶景です。


また、こんなに近くにいながら初めて訪れた

市民病院近くの「かまくら桜ヶ丘公園」。

国道17号から見える桜がいつも気になっていました。





 

整備された遊歩道があり、とても歩きやすいです。

桜もきれいですが、遠くに見える山々がきれいで癒されます。

もう少しで新緑もきれいな季節となりますね。


 

素敵なウォーキングスポットを発見し、嬉しくなりました。



 

これからも散策やウォーキングを続けつつ、

もちろん、他の人がいるところではマスクを着用するなど、

感染拡大予防にも配慮していきたいと思います。

 

 

記:初田 敏美

カテゴリー: 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』, 健康, 女子プロおすすめ:南魚沼の『自然』 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.