今こそ“ワンチーム”で頑張ろう!『工房とんとん~すずカフェable~』

 

こんにちは、サポーターの田中せつ子です。

昨年は「ワンチーム」が流行語になりましたが、

こんな時だからこそ助け合い、心を一つにして乗り切りたいですね。

そこで今回は、元気にワンチームを実践している場所を紹介します。

 



 

ここは浦佐の八色の森公園に隣接した福祉施設

「工房とんとん」にある「すずカフェエイブル」です。

この一角には、

・軽費老人ホームの「ケアハウス鈴懸」

・認知症対応の「グループホーム桐の花」

・ヘルパーステーションの「鈴懸おはようヘルプ」

・障がい者施設の「グループホームおひさま」

・地域交流伝承館の「夢草堂」

・障がい者日中活動施設「工房とんとん」 があります。

就労継続支援事業所として工房とんとんでは個々の特性に合わせ、

手作り班がしめ縄づくりやズボンの裾上げや手芸品づくり。

パン班はパンや菓子の製造販売に取り組む。

カフェ・厨房ではオリジナルメニュー開発にも取り組んでいます。

 


 

すずカフェエイブルのランチは11:00~14:00で、三密を避けて営業中。

その日のメニューが玄関前に置かれています。

テイクアウトも始まっています♪

 



 

10人分くらいの小さなカフェですから、窓際の席で

隣の公園の景色を観ながら一人でまったりするのにもピッタリ。

キッズコーナーもありますので、

あぐりぱーく八色の買い物帰りにお子さん連れで寄るのも安心。

 




 

お店に入って正面はパンとお菓子の販売コーナーです。

 


 

レジの前には子供用のジュースも売ってます。

 




 

左手にはアルコール消毒と手洗い場と、色とりどりの手作りマスク!

子ども用や大きめサイズが可愛い色柄で揃っています♪

 







 

手作り品がずらーと並んで、見ているだけでも楽しい。

工房とんとんの利用者さんと職員が協力し合って働いている姿も、

ほのぼのと心が癒される思いです。

すずカフェエイブルの前は八色の森公園、

その奥には八海山、そしてグループホーム桐の花があります。

この高齢者と障がい者施設の一角が全部ワンチームの

あったか~いスペースになっているみたい。

 



 

とは言っても、外出にはマスク着用が必須です。

サージカルマスクはなかなか手に入りませんが

直売所などで布マスクを置いている所もだんだんと増え始めています。

その貴重なマスクをより清潔に、大切に使うには「取り換えシート」を活用です。

シートは使い捨てで、マスクは洗って長持ち。

皆さんが色々な工夫で対応していますね。

 

マスク着用で八色の森公園を散歩して、

すずカフェエイブルの美味しいパンはお家で食べようっと!

早く世界中が平和な日常を取り戻しますようにと、願いを込めて。

 

※営業内容等は変更となる可能性がございます。

最新情報は公式FBページをご確認ください。

 

 

《工房とんとん~すずカフェable~》

新潟県南魚沼市浦佐5143-1

TEL 025-780-4150

FB https://www.facebook.com/kouboutonton.suzucafeable/

 

記:田中 せつ子

カテゴリー: 女子プロおすすめ:南魚沼の『お買い物・お店』, 女子プロおすすめ:南魚沼市大和エリア『食事処&カフェ』 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.