池田記念美術館『絵紙ワンダーランド ─小千谷の雛まつり─』

 

こんにちは。池田記念美術館の山口です。

 

この度の臨時休館で、皆さまには大変ご迷惑をおかけし、

申し訳ございませんでした。

当面の間、イケビでは新しい生活様式、

感染防止策を講じた上で開館をしております。

イケビHPのコロナウイルス感染症対策についてのお願い

ご一読いただき、ご来館いただけたらと思います。

 

さて、ただいま開催中の企画展

『絵紙ワンダーランド ─小千谷の雛まつり─』は

七月十二日(日)まで会期が延長となりました。


 

「絵紙(えがみ)」とは、小千谷の言葉で浮世絵、

特に錦絵と呼ばれる多色刷りの木版画のことです。

小千谷では古くから「絵紙」と雛人形を一緒に飾る風習があり、

昨年六月には小千谷市の民俗文化財に指定されました。

今回の企画展では、絵紙の風習を再現するとともに、

様々な楽しみ方や、小千谷市所蔵の貴重な浮世絵コレクション

(三代歌川豊国と月岡芳年)の展示を通して、

小千谷の町衆が伝承してきた絵紙文化を紹介します。

ぜひ、ご高覧ください。






 

また、臨時休館中、絵紙展の雰囲気を感じていただければと

インスタグラム特集ページ「絵紙展WEB MUSEUM」を開設いたしました。

こちらもお楽しみいただければ幸いです。

★インスタグラム http://www.instagram.com/ikedaart.egami/

★特集ページ http://www.ikedaart.jp/info/egami_web-museum.html


 

《池田記念美術館》

新潟県南魚沼市浦佐5493-3

TEL 025-780-4080

HP http://www.ikedaart.jp

FB https://www.facebook.com/ikedaartminamiuonuma/

 

 

記:山口 加奈子

カテゴリー: 南魚沼のイベント情報とご報告, 女子プロおすすめ:南魚沼の『施設』 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.