VITA夏・秋号完成!

 

こんにちは!VITAの廣田です。

 

今年の梅雨は長いですねー。

毎日ジメジメとした天気が続き、カラッとした青空が待ち遠しいです。

 

県をまたぐ移動も解除され、少しずつ観光へ出掛ける人も戻ってきましたが、

ここで気を緩めることなく、感染防止対策はしっかりと守っていきたいと思います。

 

さて本日21日にVITA53号が発行となりました!

通常ですと6月中頃に発行していた夏号ですが、コロナの影響もあり、

今回は夏号と秋号の合併号として部数を増やして発行することとなりました。

 

それでは中身をご紹介させていただきます!

 


 

今回の表紙は湯沢町の鱒どまり。

空からの撮影です。

どの土地にも川遊びスポットがあると思いますが、

湯沢町はこの鱒どまりが有名です。

夏にはBBQを楽しむ方や、ライフジャケットを着て

川に入る子どもたちで大賑わいとなります。

面白いのは、学校帰りの中学生が川に飛び込んでから家に帰る湯沢あるあるです。

みんなずぶ濡れで楽しそうに帰っていきます。

 


 

続いて、2019年のフジロック。

記録的な大雨に見舞われた昨年の2日目。

いつもは川遊びをする子どもたちで賑わう川もこの日は違いました。

川に潜むゴンちゃん達も総出で流されていました。

今年は開催できなくて本当に残念です。

 


 

湯沢への移住定住を取り上げる#湯沢暮らし。

生活には欠かせない水にまつわるお話です。

 


 

体験レポートは苗場山の紹介!

標高2,145mに広がる山頂台地が魅力です。

湯沢側から登るよりも、栄村側からの小赤沢ルートが若干難易度低めです。

 


 

湯沢のイベント情報ですが、

今回はコロナのせいで開催が取り止めとなったり、

開催未定のイベントも多くあります。

7月12日現在の情報ですので、お出かけの際は

主催先に問い合わせをおすすめ致します。

 


 

夏でも楽しめるスキー場の紹介。

今年はかぐらスキー場のサマーゲレンデが中止となってしまいましたが、

自然の中で楽しめるフィールド系レジャーはwithコロナにぴったり!

適切な距離を保ちながら存分にカラダを動かしましょう!

 


 

人気が定着してきた苗場酒造の「醸す森」。

ミシュラン一つ星に輝いた宿「玉城屋」の山岸さんと造ったお酒です。

フレッシュで酸味と甘味が特徴の

日本酒が苦手な方にも試していただきたい味となっています。

 


 

今回初掲載となるお店「つばめの巣」。

鶏、豚、牛、魚に和〜洋まで取り揃う豊富なメニュー。

誰と行ってもみんなが我慢することなく、好きな料理を食べられます。

テイクアウトも対応していて、しかもリーズナブルな価格!

毎日仕事帰りに買って帰る方もいるそうですよ。

 




 

今回はとんかつを提供するお店が3店揃いました。

どのお店も美味しさは折り紙付き。

食べ比べなんていかがでしょうか?

 


 

あと、新規掲載では「ドクター・コトー」さん。

軽トラ市や、ナナシのマルシェなどで見てもらった方も多いのではないでしょうか?

LINEから依頼すれば出張で見ていただくことができますよ。

 


 

そして今回の裏表紙はW表紙。

秋の湯沢高原山頂リフト近くから撮った飯士山と南魚沼市側の雲海です。

飯士山を中心に町が広がっている様子がよくわかりますね。

標高が変わるせいなのか、石打あたりを境に雲が途切れています。

 

 

今回もこんな感じで情報盛りだくさん!

ローソン、ファミリーマート、Aコープ、原信、イオン、ガソリンスタンドなどなど、

いろいろな所に設置してありますので、

ぜひ手にとって活用いただけると嬉しいです♪

 

次回のVITAは冬号です!発行は12月頃を予定しています。

 

 

記:廣田 誠

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

■VITA湯沢

ホームページ

http://www.himawari-vita.com

フェイスブックページ

https://www.facebook.com/VitaYuzawa/

カテゴリー: ニュース, 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』, 南魚沼のイベント情報とご報告, 女子プロおすすめ:南魚沼の『お買い物・お店』, 女子プロおすすめ:南魚沼の『食事処&カフェ』, 生活情報 衣食住 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.