野の花館だより43

野の花館の大平祥子です。

今日は嬉しいことが二つ。

1個目は願えば叶う!やっと梅雨が明けました。
明けたとたんにチョット暑すぎますが、
青空は心が晴れやかになりますね。
2個目はシオカラトンボを見かけたこと。
子供のころは沢山いたのに、最近はご無沙汰。
でも、すばしっこくて、カメラに収めることはできませんでした。
なので、オニヤンマ。こちらは昔より増えた気がします。

今月の野の花館は、秋の気配がチラホラ・・・。
今年は梅雨とコロナのおかげで季節感が変な感じです。
あっという間に夏が終わりそうで焦ってます。

雁金草

野薊

牡丹蔓

金水引

類葉牡丹

松虫草

女郎花

山百合

夏は割と穴場スポット的な野の花館です。

記:大平 祥子

《外山康雄 野の花館》
新潟県南魚沼市万条新田371-1
TEL 025-783-7787
HP http://www.toyama-yasuo.jp
FB https://www.facebook.com/nonohanakan

こちらもぜひ、ご覧ください。
極上の南魚沼、お魅せします。 外山康雄氏

カテゴリー: 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』, 女子プロおすすめ:南魚沼の『お買い物・お店』 パーマリンク

野の花館だより43 への2件のフィードバック

  1. 細矢建 のコメント:

    大平様、いつも季節のお花を楽しみに拝見しております。お願いですが、花の名前にフリガナをふっていただけるとありがたいです。私も山野草が好きで勉強中なんですが花の名前は難しいですから。次の季節の花も楽しみにしています。

    • 外山康雄 野の花館 のコメント:

      細矢さん、ありがとうございます。
      そうですね、今度からフリガナもつけますね。
      植物学的にはカタカナ表記をするのが正式らしいのですが、
      花の名前も漢字で書くと花の名の意味がわかったりして楽しいのです。
      見てくれている人がいると、張り合いになります。
      これからも、野の花館をよろしくおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.