フレッシュハーブのリース作り

 

こんにちは 女子力メンバーの岡﨑です。

梅雨明けから一気に、いつも通りの夏の暑さが来ました!

ですが、例年の夕立からの涼しさがないように思うのは私だけでしょうか。

あまり暑いとあの嫌だった長雨の時期が恋しくなってしまいます。

田んぼも気づけば穂がつき、季節の移ろいを感じますね。

自然の中にいると、草木や花々の彩に目がいくようになりました。

庭に咲いている花も都会とは違い、毎年同じ場所を彩る

当たり前の日常が、自然の強さを教えてくれている気がします。

そんな日常のちょっとした楽しみを見つけに、念願のリース作りに参加してきました。


リース作りを教えて下さるのは『シャロンの花』の小沢江美子さんです。


ご自宅の前には、花でいっぱいのガーデン。


リースに使う花も、ガーデンで摘んだばかりの花やフレッシュハーブたち。
外の大自然に囲まれながらリース作りをしました。


土台に小さな花束を作るようにしてつけて、花とグリーンをバランス良くつける。


これがなかなか進まず…。

一緒に参加していた小学生の女の子は、
花とハーブを織り交ぜながらパパっと仕上げてしまいました!
その感性と造作のスピードに脱帽。
つくることに年齢は関係ないのだなと痛感しました。

親子でも参加でき、自分だけのこだわりで楽しむことが出来るのも魅力!

そして、やっとこ完成!!


フレッシュハーブの香りを感じながらのあっという間の時間でした。


作ったフレッシュハーブのリースは、このまま乾かして
ドライでも楽しめるそう♪

リース作りは、季節の花々が旬の時に開催するそうです。

フレッシュハーブのリースは初夏の頃だいたい7月頃が良いそうで
今は作ることはできませんが、
季節のお花やクリスマスのリースなども作っているそうです。


こちらはホップ!今が旬!なんですね。

これからの時期に『ヒンメリ』作りもオススメ!


麦わらの材料を使ったオブジェで、風で揺らぐので
部屋や車の中のアクセントに!

季節のリースと、ヒンメリ作りにご興味のある方は
『シャロンの花』さんまで直接お問い合わせください。

ガーデンのお手入れに出ていることがあるので、
留守電に一言メッセージくださいね!と、お話されていました。

この自然の中にいて、季節の花を見て感じることができるなんて
とても楽しく贅沢に思えてなりません。
忙しい毎日にちょっとだけ、自分に贅沢な時間を作ってもバチは当たりませんよね♪


自分の癒しにリフレッシュにいかがでしょうか^^

《シャロンの花》
〒949-6682
新潟県南魚沼市大月1674-4
TEL:025-773-2668
FBページ シャロンの花

記:岡﨑 理香

こちらもぜひご覧ください↓
極上の南魚沼〈食〉『シャロンの花』のはちみつ

カテゴリー: 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』, 南魚沼のイベント情報とご報告, 女子プロおすすめ:南魚沼の『自然』, 生活情報 衣食住 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.