地元を楽しもう!~五十沢編~

 

こんにちは、上村絵美子です。

今年はバーベキューやキャンプ、登山などのアウトドアが注目を集めていますね。

自然豊かな南魚沼はアウトドアを楽しめる場所もたくさん!

我が家でも「キャンプがしたい!」となり、

初夏には登川の河川公園でキャンプをいたしました。

川の水が冷たくて、とっても気持ちが良かったです。


 

それに味をしめ(?)、先日、第二弾ということで

五十沢(いかざわ)キャンプ場へ行ってきました。

五十沢キャンプ場は裏巻機渓谷から流れる五十沢川に隣接したキャンプ場で、

木々に囲まれた自然豊かなキャンプ場です。

車の乗り入れができるオートキャンプサイトだけでなく、

キッチンやシャワーなどの設備が付いたコテージもあるので、

気軽に森林浴や川遊びが楽しめます。

日帰りでの利用も可能です。



 

我が家が利用したのはオートキャンプサイト。

登川と比べると地盤が固かったのでテント設営に少し手間取ってしまいましたが、

なんとか完成!



 

ですが、なんと…

寝袋を家に忘れてきてしまったというアクシデント(笑)

でも大丈夫。五十沢キャンプ場では各種レンタルもありますので、

寝袋をお借りして無事に寝ることができました。良かった~(^^;

管理棟には24時間利用可能なコインシャワーや、

飲み物や歯ブラシなども扱っている売店もありましたので、

ちょっとした忘れ物があったりしても安心ですね。

洗い場やトイレなどもキレイで気持ちよく利用できました。


 

テレビやパソコンから離れ、自然の音や風を感じながら食べるご飯は格別です♡




 

翌日、チェックアウトした後は三国川ダムへ行ってみましたが、

残念ながらダム内部の見学は現在行われていませんでしたので、さらっと散策。

ダムについて詳しくはこちらのブログをご覧ください↓

大迫力!三国川ダム 監査廊

三国川ダムへ行こう!!



 

その後は『五十沢温泉ゆもとかん』へ。

南魚沼市のプレミアム付飲食・宿泊券も利用できますよ~。



 

受付を済ませ、いざ大浴場へ!





 

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、

実はこちらの岩風呂(内湯)と露天風呂は『混浴』なんです。

といっても脱衣所や洗い場は男女別、

岩風呂も混浴となっているのは奥の方だけなので、

異性の目線を気にすることはほとんどありませんでした。

お子さま連れなどは、家族で一緒に入ることができて良いかもしれませんね。

身体はポカポカ&お肌ツルツルで、とっても気持ちの良い温泉でした♪

(※施設の方より許可をいただいて撮影しました)







 

ゆもとかんでは現在、お料理のテイクアウト販売なども行っていますが、

9/6(日),13(日)には焼鳥の販売も行われるそうです。

焼鳥を受け取りに行かれる方はなんと入浴サービスとのことなので、

温泉に入って帰ったら焼鳥を食べながら一杯…なんてのもいいですね~。


 

豊かな自然&温泉でリフレッシュ☆

南魚沼の魅力を改めて感じた地元旅でした(^^)

 

 

《五十沢キャンプ場》

新潟県南魚沼市永松941

TEL 025-774-2142

HP http://ikazawa-camp.jp/

 

《三国川ダム》

新潟県南魚沼市清水瀬686-59

TEL 025-774-3015

HP http://www.hrr.mlit.go.jp/saguri/

 

《五十沢温泉ゆもとかん》

新潟県南魚沼市宮17-4

TEL 025-774-2876

HP https://www.ikazawaonsen.com/

 

 

記:上村 絵美子

カテゴリー: 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』, 女子プロおすすめ:南魚沼の『お宿』, 女子プロおすすめ:南魚沼の『施設』, 女子プロおすすめ:南魚沼の『温泉&足湯』, 女子プロおすすめ:南魚沼の『自然』, 女子プロ観光モデルコース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.