大崎松よしの八海そばも味わえる「与六ぢゃ」の新メニュー紹介

 

サポーターの田中せつ子です。

9月になっても厳しい残暑が続いていますが、田んぼの稲刈りも進んでいます。

 


 

今年の梅雨は長かったけど、その後は連日30度超えの猛暑が続き、

稲刈りが早まりました。

10月には本格的な新米シーズンスタート、そして本気丼もスタートします。

そして魚沼地区はお米はもちろん、お蕎麦もおいしい。

新そばの季節も間もなくです。

美味しい秋の始まりに向けて、六日町でも

松よしの八海そばが味わえる与六ぢゃをご紹介します。

 



 

広々とした駐車場と大きな看板が目立ちます。

 



 

夜の宴会のイメージが強かったのですが、

ランチとテイクアウトも充実し注目を浴びています。

 


 

ハーフの海鮮丼と八海そばのセットには天ぷらと小鉢も付いています。

 



 

ちょっとアップで撮影してみましたが、

エビ・ネギトロ・タコ・イクラ・サーモン・ホタテ・カニと種類も豊富で、

ハーフとはいえ本格的な海鮮丼。

松よしの八海そばは海士ヶ島新田で蕎麦打ちをして、与六ぢゃで茹でています。

八海山裾野の雪室で熟成した香り高い魚沼産そば粉に、

ふのりと山ごぼうをつなぎにした代々伝わる本格的二八生そばです。

毎日、大崎の“滝谷の清水”を使ってこねていますよ。

夏の疲れを癒したい方…松よし本店と食べ比べてみて下さいね。

 



 

こちらはワンランク上の海鮮丼と八海そばのセットですが、

ローストビーフに焼き魚までついてボリューム満点。

蕎麦もお肉も魚も食べた~い!という欲求をいっぺんに満たしてくれます。

 

この日は土曜日でしたが、平日ランチは別メニューも揃っていてお得。

平日限定60分飲み放題も今月いっぱいですって、急がなくっちゃ。

テイクアウトの弁当類も豊富で驚きます。

最新情報はフェイスブックページをご確認ください。

八色しいたけや舞茸の天ぷらも、南魚沼の食材が堪能できますね。

農作業後の一服には栄養満点なご馳走をどうぞ♪

(農作業していない私も味わいました)

 

《モダンダイニング 与六ぢゃ》

新潟県南魚沼市川窪1167-1

TEL 025-775-7330

FB https://www.facebook.com/yoroku0416/

 

 

記:田中 せつ子

カテゴリー: 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』, 女子プロおすすめ:南魚沼市六日町エリア『食事処&カフェ』 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.