ご飯もお肉も特上な「東京飯店さん」

 

こんにちは!テレビで頻繁に南魚沼や、新潟の新米の話題を見かけて喜んでいます。

南魚沼出身・都内在住 瀧澤由紀です。

今年は稲刈りが非常に大変だったと聞きました。

天候によって進み具合や、稲の刈りやすさが大きく違うことに、

毎年美味しいお米を食べられることへの感謝が募るばかりです。

皆様本当にお疲れ様でした、ありがとうございました!

 

先日、主人が職場の方と食事をした焼肉屋さんが、

ご飯は新潟コシヒカリだったと教えてくれました。

杉並区と練馬区に4店舗ある、東京飯店さんです。




 

地域に長らく愛されてきた人気店だそうです。

入り口には可愛い牛のオブジェが。

この、牛の鐘を鳴らすといいことがあるそうです。

ちょっと楽しいですね!


 

テーブル席、座敷ともになんだか懐かしさを感じてほっとしてしまいそう。

広々としています。


 

メニューです。






 

ドリンクメニューには…

ありました~、『八海山』♪


 

お肉はもちろん、ご飯やサイドメニューも美味しいと評判なのだそうです。

サラダも新鮮です。

キムチもファンが多く、お土産需要も多いとのこと。

そしてお肉、美味しそうです~





 

コシヒカリは蓋がついたお椀にたっぷり盛られています。

こちらは大盛ですが、更に主人は普通盛りをおかわりしたそうです!



 

実は、とあるフリーペーパーにこんな分析を発見したんです。

こちらの5つ星お米マイスター監修[お米の味わいチャート]によると、

新潟産 魚沼コシヒカリは、肉料理との相性がよく

新潟産 新之助は揚げ物との相性がよいそうです。



 

柔らかめ×もっちり=魚沼コシヒカリ、岩船コシヒカリ、

福井県産いちほまれ、北海道産ゆめぴりか等。

これらはすき焼き・焼肉・しょうが焼きなどと合う。

 

硬め×もっちり=新潟県産新之助、新潟県産コシヒカリ、

山形県産つや姫等。

こちらはエビフライ・コロッケ・天ぷらなどと合うそうです。

 

もちろん好みの食べ方が一番!だと思いますし、

美味しいお米は何と食べても美味しいです!

コシヒカリとお肉、こんな分析を初めて見たので面白かったです。

 

東京飯店さんは、お会計の合計金額によって抽選ができるとのことです。

一等賞の景品は、久保田(またはバランスボール)が見えます!

他にはサッカーボールやドリンク券、お菓子やおもちゃなどはずれなしとのこと。



 

主人が持ち帰ってきてくれたのは、お楽しみ賞のおもちゃでした!

評判通り、お肉もお米もサイドメニューも、すごく美味しかった!とのことなので

私もお得なランチタイムを狙っていってみたいです。

 

すっかり寒くなりましたので、皆様ご自愛ください!

今回もお付き合い、ありがとうございました!

 

《東京飯店》

http://www.tokyohanten.jp

 

 

記:瀧澤 由紀

カテゴリー: 南魚沼市外で南魚沼を楽しむ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.