初めてのわらじ作り体験♪雪国館

 

こんにちは!南魚沼出身、都内在住 瀧澤由紀です。

お盆に長女と、お隣の湯沢町へほくほく線のプチ旅行をしてきたので

そのときのことを書かせてください!

 

中島すい子さんのblogを読むたび、へえー、私行ったことないなあ。

そのうち行ってみたいなーと思っていた雪国館。

夏休みのイベントでこんな面白そうなのを見つけました!


 

わらじ作りだなんて、これはいい!

自由研究がてら行ってみようと、早速電話をしました。

「結構予約が埋まっちゃってて…」との中、無事に一枠予約できました!

 

まずは、六日町駅からほくほく線に乗ります。




 

とても混んでいました!

湯沢駅に到着すると、これまたすごい混雑。

少し歩くとすぐに雪国館が見つかりました!


 

入ると、藁のいいにおい~。

二組の方がすでにいらしていて、先生が教えていました。

親切な職員さんが「こちらへどうぞー」。



 

道具に、先生が最初の部分を編んでくれたわらじがセットしてあります。

藁を三本ずつとり、四本の紐の間に上から下からと編んでいきます。

「これは、足半(あしなか)ていうわらじです。

はいたときに、かかとがちょっと出る大きさです」

と説明してくれた先生は小林守雄さん。

館内にも作品が多数ある、わら細工職人の方です。




 

娘は初めてのわら細工で、少し緊張気味でしたが

「上手ですよー、今回の女の子たち、皆上手です!」

と職員さんが笑顔で声をかけてくれ、

娘も先生に質問しながら一生懸命です。

工程はシンプルなのですが、同じ幅で進むのが難しいこと。

しかも、かなり進んだと思っても先生が編み目を締めてくれると

「えー、こんな短くなった!」悪戦苦闘しながらも楽しそうでした。



 

稲を手刈りしていた頃と違って今はわら細工に使える藁がなく、

この藁も買ってきたそうです。

昔、じいちゃんが作業場で縄ないをしていた藁は、

手刈りの藁だったんですね。

妙に納得してしまいました。

足半は、先生は片足20分弱で編んでしまうそう!

冬の間の仕事で、9歳ぐらいになれば、一から自分で作れましたよ。

と話ながら、三人分のわらじを修正してくれます。

 

先生の指導と、職員の方の絶妙なサポートのおかげで約一時間後には!

じゃーん!完成しました!


 

娘が編んだのは片足ですが、先生作の同じものをもう片足下さり、

両足分持ち帰ることができました。嬉しかったです!

 

せっかくなので、全身コーディネートしてみたら?と、

先生の作品を試着させてもらいました。

着てみると意外と軽い‼

形によって、様々な質感なのも不思議でした。

娘が着せてもらったものは熟練の技術がないと作れず、

先生でも4日くらいかかるそうです。

貴重な作品に触れることができました!

私たちの回が終わる頃には次の回の方がもう見えており、

大盛況の様子が伺えました(^^)


 

この時はクイズラリーも開催されており、

入場券一枚につき二名まで無料で参加が可能。

わらじ作り体験の方も、皆さん参加していました。

館内の展示物にまつわる問題は、

一階~三階まで全フロアを回るようにできており、

面白いものや貴重なものばかり。

ついつい時間がかかってしまいました。

クイズはというと、ヒントを参考にして見事全問正解しました♪

やったー♪ご褒美の抽選もありました!






 

「これ、大当たりですよー」と頂いた商品は、館内で眺めてきた絵はがきでした!

夏休み期間は子供の入館料が無料のため、

大勢見える子供が喜ぶ絵柄をセレクトしてあるとのことです。

楽しみに見てみると、可愛いお月様の絵柄。娘も喜んでいました!


 

職員の方にblogに載せても…とお願いをしたところ

「女子力のブログいつも見てますー、

色んな方が書いてて面白いですよね!ぜひぜひ」

と快く承諾してくださいました♪

とても嬉しかったです。

わらじ作り体験は、GWや夏休み期間に開催されているそうです。

とても面白く、なかなかできない体験ができるので、

皆様もぜひチェックしてみて下さい♪

 

《湯沢町歴史民俗資料館 雪国館》

新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢354番地1

TEL 025-784-3965

HP http://www.e-yuzawa.gr.jp/yukigunikan

 

今回もお付き合い、ありがとうございました!

 

 

記:瀧澤 由紀

カテゴリー: 南魚沼のイベント情報とご報告, 女子プロおすすめ:南魚沼の『施設』 | コメントする

龍澤寺★開山忌報恩企画「池山由香ソロコンサート」のご案内

 

こんにちは。初田敏美です。

塩沢の上越国際プレイランド・上越国際スキー場近くにある「龍澤寺」は、

上杉家ゆかりの禅寺。

歴史あるお寺様です。

極上の南魚沼 龍澤寺

 

1420年(室町時代)に開創され、今年で598年。

2020年の東京オリンピックの年は、龍澤寺は

開創から600年の年となります。



 

今日はそんな龍澤寺で行われる

今年の開山忌報恩企画「池山由香ソロコンサート」のご案内です。

池山由香さんは、アルパ奏者。

聞いたことのない楽器「アルパ」

アルパとは???

スペイン語でハープのこと。

池山さんは、声楽家でもあり日本では少ない「アルパ弾き語り奏者」です。

澄んだ歌声と、アルパの音色のコンサートは、楽しみですね♪


 

□日  時    9月2日(日)
開場18:00 ・ 開演18:30
□会  場    龍澤寺本堂
□前売券・当日券 1,500円
□お問合せ
龍澤寺 電話025-782-1464

 

龍澤寺は、『合格祈願』をして下さるお寺様。

合格祈願といえば、神社だと思いますよね。

でも、龍澤寺のご本尊は『文殊菩薩』(もんじゅぼさつ)。

「三人よれば文殊の知恵」ということわざで有名な、

学問・智恵を司る仏様です。



 

私は、2人の子供の合格祈願は、龍澤寺でご祈祷していただきました。


 

文殊菩薩は、すべての人々に智慧を授け、

いつでもどこでも中からでも学ぶことができ、

心穏やかによりよい人生が送ることができるように

導いてくれる菩薩様です。


 

高校受験、大学受験に向けて頑張っている方々におススメの龍澤寺。

ご祈祷の希望の場合は、必ずお電話でご予約下さい♪

 

☆お問合せ先☆

龍澤寺(りゅうたくじ)

新潟県南魚沼市樺野沢30

℡ 025-782-1464 fax 025-782-5024

 

 

記:初田 敏美

カテゴリー: 南魚沼のイベント情報とご報告, 女子プロおすすめ:南魚沼の『施設』 | コメントする

いよいよ君帰観音、33年ぶりの御開帳まであと二日!

 

みなさんこんにちは。小林昌子です。

以前にもブログに書かせていただきました、

http://joshi-ryoku.jp/blog/?p=49785

南魚沼市重要文化財指定の君帰観音様の

33年に一度の御開帳の大祭も、あと二日になりました。

 

お盆の15日早朝から、区民の皆さんが一堂に集まり

念入りに大祭の準備をいたしました。

 


 

実行委員長のご挨拶に、「皆さまの心に残る大祭にしましょう」というお言葉が

ありましたが、そうですね・・・

時代に合った、その時その時のやり方をまじえて

伝統と歴史を守って繋げていかなければいけませんね。

 

33年後を見すえて、先輩方からいろいろ教えていただきながら

様々な作業をいたしました。

 







 

しかし、暑い!!!掃除をしたり、会場の設営に汗を流しました。

提灯も設置し、お祭りムードも高まりましたよ♪

 



 

大祭のスケジュールはこのとおり・・・



 

私の中での最大の見せ場は18日の稚児行列\(^o^)/

そして、17日午後からの子ども神輿!

今年は子どもたちの御神輿は、この御揃いのTシャツを着て

小学生の他、中学生、高校生まで、みんなで参加して盛り上げます!



 

ぜひ、皆さまのお越しをお待ちしております。

 

記:小林 昌子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ニュース, 南魚沼のイベント情報とご報告 | コメントする