まだまだ滑ります

こんにちは、渡辺さくらです。

DSC_1102
卒業ソングが胸にじわっと広がる季節になりましたね。
修了、卒業、進級、異動、新しいステージに進む方、新しい挑戦をしようとする方、健闘をお祈り申し上げます。

今日はイギリスでは母の日。
母と子どもたちを連れ、ムイカスノーリゾートへ滑りに行ってきました。
ほんの二日前も降雪があり、まだまだ雪もたっぷり。
春休みということもありとても賑わっていました。

DSC_1158DSC_1161
市内のスキー場の今シーズンの営業終了予定について、ご案内いたします。
なお、以下の日程は予定ですので、詳しくは各スキー場へお問い合わせください。

★Mt.グランビュー ・・・ ホームページ
3月26日(日)クローズしました。

★六日町八海山スキー場 ・・・ 
ホームページ
3月26日(日)クローズしました。
夏季営業は4月22日からです。


★八海山麓スキー場 ・・・ ホームページ
3月27日(月)午前いっぱいでクローズ予定

★石打花岡スキー場 ・・・ ホームページ
3月27日(月)クローズ予定

★五日町スキー場 ・・・ ホームページ
3月29日(水)クローズ予定

★シャトー塩沢スキー場 ・・・ ホームページ
一本杉ゲレンデ 3月29日(水)クローズ予定
吉里ゲレンデ 3月31日(金)クローズ予定

★石打丸山スキー場 ・・・ ホームページ
4月2日(日)クローズ予定

★ムイカスノーリゾート ・・・ ホームページ
4月2日(日)クローズ予定

★舞子スノーリゾート ・・・ ホームページ
4月2日(日)まで毎日営業。3日から7日はお休み。
4月8日(土)・9日(日)営業し今シーズン終了予定。

★上越国際スキー場 ・・・ ホームページ
4月9日(日)クローズ予定


※クローズ日や営業内容は降雪状況により変更となる場合がございます。

DSC_1092 スキーシーズンも残り僅か。
名残惜しいですが、春が来るのも楽しみ!

記:渡辺さくら

カテゴリー: ニュース, 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』 | コメントする

ふるさとの食 にっぽんの食 魚沼きのこ汁♡

 

皆さんこんにちは。

南魚沼出身・東京在住の南雲祥代です。

 

春分の日を迎えましたが、ここ1週間くらいの間にふと

「日が長くなったな~」と感じるようになりました。

翌日21日には都心で開花宣言が出て、スーパーなどには山菜が並び始め、

(姉も先日のブログで紹介していました!笑)

所々に春が感じられるようになってきました。

 

 

南魚沼の雪景色もだんだんと変化をしてきた頃でしょうか。

 

さて、春らしい暖かさだった先日の日曜日、渋谷区・代々木公園に出かけてきました。

 

目的はこちらのイベント。

「ふるさとの食 にっぽんの食 全国フェスティバル」

http://www.nhk-p.co.jp/event/detail.php?id=707

 

実は昨年の開催も行っているんですねーー(笑)

「ふるさとの食 にっぽんの食」全国フェスティバル

1年はあっという間ですね!!

 

全国各地の食材や郷土料理の紹介だけでなく、

地産地消や食育の大切さを伝えよう、

地震で被害を受けた地域を応援しよう、といろいろなブースが出ており、

15回目の今回も会場はたくさんの人が集まっていました!

1
 

会場は「体験ゾーン」や「お買いものゾーン」、「イベントゾーン」など

いくつかのエリアに分かれていたのですが、会場中心部の「おもてなしゾーン」では、

チャリティーでご当地グルメがふるまわれていたようで、

私が行ったときは午後の振るまいが始まるタイミングで

もはやどこが最後尾かわからない長蛇の列が出来ていました(笑)

前日の土曜日もそうとうな混雑だったと思いますが、

新潟ののっぺやおにぎりが提供されていたようです!

のっぺ、久しぶりに食べたくなりました~。

2
3
4
5
 

香川のきつねうどんも千葉の太巻き寿司も気になりましたが

行列すぎて戦意消失したので、

お買いものゾーンに移動して「新潟」探しをしていると、まずは十日町のブースを発見。

地酒や地元野菜が並んでいます。

続いて「南魚沼」のブースもありました。

コシヒカリや米菓など、嬉しいことに、もうだいぶ売れたあとのようで

ブースはすっかりコンパクトになっていました。

前日には八色しいたけなどのきのこや大崎菜など野菜も並んでいたようです。

立ち寄ったタイミングでは、ブログでもちょこちょこ登場する「コパドーナツ」が大行列でした。

鬼は外!福は内!福は内!

みんなと同じものを一緒に食べたいの♪卵・乳製品・グルテンフリー

6
7
8
9
 

会場をどんどん進んでいくと三条市のカレーラーメンのブースが見えてきました。

う~ん、良い香り♡ と思いつつも(笑)

 

待ってました!!お隣の六日町のブースへ。

 

魚沼の美味しいものと言えば「魚沼きのこ汁」ですよね!

そして昨年同様メンバーの青木恵子さんの姿も(*^_^*)

10
11
12
 

きのこうどんときのこそばは既に完売していましたが(汗)きのこ汁に間に合いました!!

魚沼のきのこと野菜がたっぷり入って、具材のお出汁がしっかり感じられる

「身体に沁みる~」1杯でした。

13
 

近年では県内外のいろいろなイベントで提供されていますが、

きのこ汁がまた食べたくなってしまってこの日の2日後にお家でも作ってしまいました(笑)

 

魚沼きのこ汁&新米おにぎりまつり

銭淵公園・観桜会。今日から名物きのこ汁。

 

材料の過不足はありましたが、こちらのレシピのおかげで美味しく出来ました!

皆さんもイベントでもご自宅でも、ぜひ~☆

http://www.muikamachi.jp/foods/index.html

 

こちらもどうぞご覧ください↓

☆極上の南魚沼・食「魚沼きのこ汁」

http://www.joshi-ryoku.jp/index.php?id=109

 

ではでは、今回はこのへんで。

はちゃま(*^_^*)

 

記:南雲 祥代

カテゴリー: ニュース, 南魚沼のイベント情報とご報告, 南魚沼市外で南魚沼を楽しむ | コメントする

春のお彼岸中日はイベントいろいろ

 

こんにちは、サポーターの田中せつ子です。

1
 

お彼岸最終日になり雪消えが進んで、道路わきでは水仙の蕾が膨らんでいます。

 

先日、母の7回忌の塔婆供養に今町のお寺さんに行きました。

裏のお墓では、雪を掘って墓参りをしている家族の姿を見かけましたが、

2
 

我が家のお墓はまだこんなに雪に埋もれていて、仏壇参りしかできませんね。

それでも先日の3/20、彼岸の中日は、とっても天気が良くて、

3
 

お散歩がてら、お墓の手前の「寿苑(じゅえん)」さんに行って来ました。

4
 

いつも月曜日は定休日ですが、この日はこんなステキなイベントがありました。

手書きのチラシが可愛いですね。

中に入ると、フリマ・ハンドメイドアクセサリー・ベビー用品など楽しさいっぱい♪

5
6
7
 

丁寧につくられた通園バックや、布のカチューシャ、食事エプロン、木製写真立て…

お店屋さんも、お客さんも、子ども連れで賑わっています。

手作りパンは10時の開店早々完売したそうです、残念!

2歳の孫にポップコーンを食べさせながら、カチューシャとエプロンをゲット。

8
9
 

駐車場には喫茶と軽食の車がスタンバイ。

カレー類はまたもや売り切れ、トムヤムクンうどんを注文。

10
 

すっぱ辛いスープがあったまる~

色の割には辛くないので、子供でも食べられます。

まだまだ子供連れファミリーが、どんどん集まって来ます。

 

このチラシは柳古新田のご近所さんに、散歩がてら配ったのみで、

あとはFacebookで呼びかけただけだって、すごい連絡網だね。

主催しているのは寿苑の娘さんと近所のママ友で、

それぞれの仲間に呼びかけたら、大勢の出店者が集まったそうです。

ただいま柳古新田は子育て世帯が多くなり、お祭も賑やかでとっても盛り上がります。

寿苑の隣の大和老人福祉センターの周りに、

公園も整備されたら、もっとお散歩コースが楽しくなるんだけどなあ…

若い人たちが繋がりをもって頑張っているのが、とっても嬉しい。

また秋ごろやりたいとの事です、楽しみに待ってま~す。

11
 

夜7時、ここは大崎農業会館の駐車場です。

大文字焼きではなく、大崎の「大」なんです。

和ローソクは芯が太くて、もちが良いのが特徴だそうです。

夜6時から点灯されますが、まだまだ綺麗に揺らめいていますね。

昭和の時代から、毎年春の彼岸の中日に百八灯が行われています。

12
 

大崎の街道沿いには、約300本の雪灯が飾られ、別世界のようにきれいです。

13
 

陽が落ちて寒くなりましたが、灯りに誘われ次々に町民が集まって来ます。

14
 

そして、大前神社の上の山には、「大」が灯りました。

事前に「百八灯実行委員会」の皆さんが各家を回り、

ろうそく代を集め、昼間のうちに山に道をつけ、

藁の上にぼろ布を敷き灯油を撒いて、暗くなると点灯します。

彼岸の中日は牡丹餅と思っていましたが、

こんなに厳かな伝統行事も続いているのですね。

彼岸は亡くなった人達が向こう岸に集まり、

家族を見守っていると言われています。

この百八灯を一緒に眺めているのでしょうか?

まだ雪に閉ざされ、墓参りには行けませんが、

あの世とこの世が同じ灯りで繋がったような、不思議な気持ちになりました。

集まった子供たちには、お菓子が配られ嬉しそう。

地域の伝統は、世代を超えて協力し合い受け継がれています。

実行委員会の皆様、ありがとうございました。

春のお彼岸中日は、昼間も夜も田舎らしい心温まる1日になりました。

 

記:田中 せつ子

カテゴリー: 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』, 南魚沼のイベント情報とご報告 | コメントする