時々無性に食べたくなる、田舎の伝統的家庭料理

 

皆様、お寒うございます、サポーターの田中せつ子です。

昨年が少なかったから特にそう感じるのか、今年は結構雪が降ったなと思います。

そんな冬もあと一ヶ月です。

抵抗力をつけて、インフルに負けずに春を待たなくちゃ。

健康の鍵を握るのは葉素らしいですが、今年は特に野菜が高くてモヤシしか買えない。

新鮮な野菜が少ないこの時期、雪国では独自の料理方法と保存食で乗り切ってきました。

母が元気なうちは、そんな「ばあごっつぉ」を感謝もせず、たらふく食べていましたが、

いざ居なくなってしまうと、時々無性に食べたくなります。

そこで、今では懐かしい田舎料理を、沢山食べられる貴重なお店をご紹介します。

 

1
2
 

冬は雪に埋もれたようになって目立ちませんが、ここは雲洞にある「鹿小屋」。

大河ドラマ『天地人』の放送中は、雲洞庵の近くまで

車がずら~と並んでいて、何のお店だろうと思っていました。

昨年は三宅裕司さんが旅番組で紹介していましたね。

 

3
4
 

道路は狭い感じですが、駐車場は割と広いので安心。

 

5
6
7
 

中に入ると天地人の展示場みたい。

子役の名演技に泣いたり、見慣れた景色に喜んだりしました。

懐かしい~

 

8
9
 

座敷に入ると正面には、やっぱり鹿ですよね。

そして200年前の農家を移築したという、総けやき作りの黒光りがカッコ良い。

コタツに入ってまったりと、まるで夫の田舎に帰った時のような安心感。

 

10
11
 

さて何にしようかな?

冬はメニューを絞っていると言うけど、食べたい物ばっかりで悩む~

 

12
 

手作り果実酒も美味しそう。

この前はビタミンCが豊富な「こくわ酒」にしたから、

今日は疲労回復「またたび酒」にしよう。

女性は「美容に良い」とか「健康に良い」というフレーズに敏感です。

こんな時はしみじみと、女性の方が長生きするはずだと思います。

 

13
14
 

待っている間はこんな郷土料理の話や、

昔の暮らしが分かる説明を読んでます。

そうそう、大晦日には「暖かいまんまに、ととかって」と

じいちゃんが言ってたっけ、おんなじだあ

 

15
16
 

そして次々と自家製漬物が登場、冬の漬物は野沢菜が多かった。

こんな手の込んだ松前漬けや身欠きにしんの麹漬けは、正月しか食べられない贅沢品。

味付けも丁度いい、なんだか母の漬物より旨いみたい。

 

17
18
 

またたび酒が進むわ~ 本当にマタタビの味と匂いだ。

このコースターはおばあちゃんが着物の帯で作ったそうです。

昔ながらの柄ですね。

 

19
20
 

あんぼとカジカの唐揚も頼んでみたら、カジカが山盛り登場。

カジカ酒は飲んだ事あるけど、唐揚は初めて。

頭からぱりぱり全部食べれます。

カルシウムを補給して更に長生きするぞ。

カジカのエラが広がっていて今にも泳ぎだしそう。

 

21
22
 

これは鹿小屋定食。

ずいきの酢の物、身欠きにしん、大根のキンピラ、味噌漬け。

冬の田舎料理はこれですね。

セットの蕎麦も普通サイズだからボリューム満点だけど、カロリーは低め。

 

23
24
 

山盛りの山菜がシャキシャキ旨い山菜蕎麦。早く山菜採りに行きたいな。

蕎麦の注文には、この御飯とおかずが付いてきました。

御飯は艶々、神楽南蛮のふうきんとう味噌と味噌豆、最高に美味しい!

高級な肉料理や魚介類のような派手さは無いけど、

こんな手間隙掛けた料理が今は一番のご馳走になりましたね。

家事専門の家族が居ないと、いつもチャカチャカごっつぉばっかりになって、

田舎の家庭料理は手の届かない高級料理になってしまった。

 

25
 

この時とばかりに食溜めして部屋を出ると、お土産が売ってます。

味噌漬け・梅干は、おばあちゃんの手作り無添加、

スーパーには絶対売っていない貴重品。

 

26
 

この新聞紙で包んでくれるのも、素朴な懐かしさ満載。

 

27
 

梅干も自然な赤シソの色、味噌漬けも手作り味噌に自家製野菜で作った本物。

夫も、福島のお母さんの梅干と味噌漬けと同じだと、大喜びで食べています。

味噌豆も懐かしい味噌そのままの味、あ~また長生きしそう。

 

28
 

味噌漬けを出して切りました。これで一袋350円は絶対安い!

大根・きゅうり・なす・みょうが・ししとう、味噌も勿体無いので洗いません。

ししとうは鍋をした時に入れると、ピリ辛のアクセントになって体があったまります。

冬は混雑していないので、まだまだ若いおばあちゃんとゆっくり話ができます。

雪景色の中の古民家に、ちょっこっと気軽にお茶のみに寄ってみて下さい。

特に忙しい女性には、きっと癒しのひと時になることでしょう。

 

《田舎料理・そば処茶屋「鹿小屋」》

〒949-6542 新潟県南魚沼市雲洞437

電話 025-782-4828

定休日/水曜日

参考ページ【南魚沼きりざい丼提供店 郷土料理・そば処 茶屋 鹿小屋

 

 

記:田中 せつ子

カテゴリー: 女子プロおすすめ:南魚沼市塩沢エリア『食事処&カフェ』 | コメントする

まだまだ冬は終わらない!石打丸山スキー場イベント情報☆

 

皆さんこんにちは、石打丸山スキー場パトロール隊の嶋倉恵です。

早いものでスキーシーズンも半分が過ぎようとしています。

スキーといえば、本日20日は平昌オリンピックで

南魚沼市出身の小野塚彩那選手の試合があります。

種目はスキー・フリースタイル女子ハーフパイプ、

19日の予選を5位で通過し、本日10:30~決勝です。

小野塚選手の母校、塩沢中学校では10:00~13:00

パブリックビューイングも行われます!!

0001
 

みんなで応援してメダルを期待しましょう(*^^)v

(小野塚選手とのツーショット写真は、昨年行われた

世界選手権優勝祝勝会】の時のものです)

054fe59b1adbb9dede746a612489e4be-6
 

さて、今日は、これまで石打丸山スキー場で行われたイベント等を紹介させてもらいます。

先ずは、何と言っても

『ガンホー・モンスターパイプ』のオープンです。

南魚沼市が石打丸山スキー場内に設営する

世界最大級のハープパイプが2月3日にオープンし、

オープニングセレモニーが開催されました。

南魚沼市の林茂男市長を始めとした関係者様のご挨拶と

テープカットを終えて、無事コースオープン!

写真1
 

石打Jrスキークラブやチームアルビレックスのキッズ達が元気に滑走していました。

小野塚彩那選手みたいに、石打丸山から

世界で活躍する選手が生まれるのを期待しています(^_^)v

写真2
写真3
写真4
写真5
 

《ガンホー・モンスターパイプ》

【設置場所】

石打丸山スキー場内 チロルゲレンデ並び

【規模】

設計値 全長:170m 全幅:22m 高さ:最大6.7m

※高さ等は積雪状況によって変わります。

降雪状況により1月下旬から2月上旬、3月中旬から営業終了までは

18フィート(高さ5.4m)での営業となる可能性があります。

【施設所有者】

南魚沼市

【管理者】

南魚沼市モンスターパイプ管理組合

事務局:石打丸山観光協会内 電話:025-783-2523 (担当:佐藤)

【HP】

http://www.ishiuchi-web.com/w_monster.htm

 

『あったかおもてなしイベント』

新潟県スキー観光産業振興協議会主催のおもてなしイベントが

石打丸山スキー場内で開催されます。

名産魚沼産コシヒカリをはじめとした地元グルメや、

餅つき・豆まき等身も心もあったまるイベントです。

写真6
写真7
写真8
写真9
 

《あったかおもてなしイベント》

【場所】

石打丸山スキー場中央口

【次回開催日時】

2/24(土)15:00~

【HP】

http://ishiuchi.or.jp/topics/27787

 

『レルヒさんスキースクール』

にいがたスキー100年委員会では、

県内スキー場、県スキー連盟、スキースクールなどの協力により、

次世代を担う子供たちからスキーに親しんでいただくため、

スキーを始める小学生向けに半日無料スキースクールを開校しています。

石打丸山スキー場でのスクールは今シーズンは終わってしまいましたが、

南魚沼エリアではこれから3月末までに苗場スキー場舞子スノーリゾート

六日町八海山スキー場で実施されます。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

石打丸山スキー場でのスクールの様子を写真でご紹介します。

写真10
写真11
写真12
写真13
写真14
 

《レルヒさんスキースクール》

【対象者】

キッズビギナー

【特徴・特典】

・レルヒさんから修了証を授与

・リフト券無料

・最新のレンタル用品を割引価格でご提供

【主催団体】

(公財)新潟県スキー連盟

新潟県スキー観光産業振興協議会

にいがたスキー100年委員会

【HP】

http://www.niigata-snow.jp/lerch_kids_school/

 

 

石打丸山スキー場では、その他にも様々なイベントを開催しています。

 

『かまくら作り体験』

次回開催:3月4日10:00~

写真15
写真16
写真17
写真18
写真19
 

『ちびっこお宝探し』

次回開催:3月18日 11:00~

写真20
写真21
 

『フラッグハンティング』

ゲレンデ内でフラッグを探して、景品交換所で交換。

次回開催:3月11日 営業開始~12:00

写真22
写真23
写真24
 

『雪男を探せ』

開催期間:4月8日まで

詳しくはこちら↓

http://ishiuchi.or.jp/topics/27635

写真25
 

キッズ向けイベントだけでなく、まだまだ、お楽しみは盛りだくさんです。

土日祝日のナイターは再圧雪サービスをやっています。

写真26
写真27
 

景色の良さも最高です。

写真28
写真29
写真30
写真31
写真32
 

まだまだ冬は終わりません。

さぁ、みんなでスキー場に出かけましょう(^_-)-☆

 

 

★石打丸山スキー場

HP http://ishiuchi.or.jp/

FB https://www.facebook.com/ishiuchi.ssp/

 

記:嶋倉 恵

カテゴリー: 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』, 南魚沼のイベント情報とご報告, 南魚沼のスキー場 | コメントする

スノーシューを履いてどこまでも!

 

五十沢生活を楽しんでいます、アンジェリカプラナの高橋みゆきです。

お天気の八海山は、とってもキレイ〜☆

1
 

それにしても、毎日毎日よく降りますね〜〜!!

南魚沼に雪がたくさん降るのは慣れていますが(笑)、

今年はふだん降らない地域に降ってますね。

 

私は仕事で中越〜下越を毎週往復してます。

六日町(南魚沼市)から村上市までは約3時間。

その間に、いろんな天気を体験できます(^_^)

先日、新潟市でお仕事の時は、道がガタガタでビックリ!!

家の前が雪の山でビックリ!!

ふだん降らない所は、除雪車が来なかったり、雪のやり場がなかったりと大変みたいです。

その点、南魚沼の除雪の上手さは、やはりさすがだな〜と感じます(^_^)v

(下の画像をクリックで動画再生されます。※音が出ます)



 

私の自宅は、ハーフパイプ銀の平野歩夢くんフィーバーに湧く村上市(゚▽゚)

A
 

村上も、毎年雪は降りますが、南魚沼と比べたら雪の量は3分の1。

なのですが今年は〜〜

南魚沼と変わりませ〜〜ん(^_^;)

村上んちの裏手は、こんな感じ。

2
 

そして私は、土蔵までの道を掘り出しました(^o^;)

3
 

この後は屋根の雪下ろし。

山谷の家の屋根は、雪が滑り落ちるタイプなので、

雪下ろしは要らないのですが、村上は瓦屋根のお家が多いです。

瓦屋根の雪下ろしは、足の踏ん張りどころにコツが要ります〜〜。

4
 

そして、やっぱり雪は、大変なだけでなく『楽しい』こともたくさん♫

今日は、スキーやスノボのように技術の要らない『スノーシュー』レポートです(^o^)♫

スノーシュー、見たことありますか?

いわゆる、西洋カンジキ、です(^_^)

5
 

素材はアルミ、かな?

軽い金属で出来ていて、長靴をベルトで締めれば出来上がり。

これを履くと、雪に埋まらずどこまでも歩いて行けるのです(゚▽゚)♡♡♡

6
7
 

この日は、『道の駅 朝日まほろば』の裏手にある畑の上を、スノーシューで散歩しました♪

向こうに見えるのは鷲ヶ巣山(わしがすさん)。

富士山のようにキレイな三角なのが特徴です(^_^)

8
9
 

前回、しみわたりの事を書きましたが、スノーシューを履くと早朝でなくても

どこまででも行けちゃうんです(^○^)♪

歩いていたら、川沿いに出ました。

リュックに背負って行ったコーヒーでひと休み(^_^)

10
 

とにかく楽しい(´꒳`)♡

機会があれば、ぜひやってみてくださいね♪♪♪

11
 

最後におまけ(^_^)♪

この動き、体幹トレーニングにプラス、ひねった時にどっちの足を上げるんだ??

頭もちょっと使います(^o^)

(下の画像をクリックで動画再生されます。※音が出ます)



 

外に出られない日は、家でもレッツ!エクササイズ〜〜(^-^)♪♪♪

インドアでもアウトドアでも、楽しみながらカラダを動かしましょうね〜٩( ‘ω’ )و☆☆☆

 

Happyエアロビクス南魚沼 facebookページ

アンジェリカ・プラナ facebookページ

 

 

記 : 高橋みゆき

カテゴリー: 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』, 生活情報 衣食住 | 2件のコメント